心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 21日

X-JAPANのYOSHIKIさんの術後


頚椎椎間孔狭窄症で人工椎間板置換術
2度目の手術


>5月16日に米ロサンゼルスの病院でけい椎人工椎間板置換の緊急手術を受け

現在に状況について「手術前よりも痛みがものすごい」と告白。

YOSHIKIさんの症状はどう考えてもMPSなんです。クビや前腕や指の筋肉。
中高年になると頚椎5/6間や6/7間の椎間板は変性して狭小化してきます。以前はそこで神経が圧迫を受けて痛みや痺れが生じる(神経根性疼痛)と言われていわれていましたが生理学的には間違っていると思います。

[PR]

by junk_2004jp | 2017-06-21 18:53 | Comments(0)


<< みんな困っています      わかさ出版「脊柱管狭窄症 克服... >>