心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 12日

鍼治療で長胸神経麻痺?



鍼治療で神経麻痺が起きるか?

血腫(内出血による血の塊)によるものだと今回の場合、外から分かるだろう。

鍼が神経線維を傷つけた?考えにくい。

腕神経叢麻酔(ブロック)は鍼よりも太いであろう注射針を神経に向かってうつ。それで麻痺が残ったということを聞いたことがない。もし麻痺が残るという可能性が0.1%でもあるのならそのような手技は禁止すべきだ。

神経根ブロックもそうだ。

万が一、鍼によって神経が傷ついたとしてもしばらくで回復するだろう。

未だに回復していないのなら、どこかで神経が何かで絞扼されているのではないだろうか。

長胸神経は運動神経なので知覚の影響はない。

沢村投手といえば、ハードな筋トレで有名。

長胸神経が筋肉と筋肉の隙間を通り抜ける部位で硬く肥厚した筋や筋膜によって絞扼されている可能性は否定できない。









[PR]

by junk_2004jp | 2017-09-12 03:14 | Comments(1)
Commented by うちぼり at 2017-09-12 18:56 x
先生の様なご意見ありがたいです。
もう既に風評被害が鍼灸院にはでています。
このままにせず、はっきりさせてほしいです・・・


<< レディガガ、線維筋痛症      鍼治療で長胸神経麻痺? >>