2005年 07月 11日

ぎっくり腰

Aさん、30歳代、男性。職種、電気工事。

昨日、仕事中、たいした重いものを持ったわけでもないのに急に腰に痛みをおぼえ次第につよくなる。

4年前にも同じような腰痛に襲われ、MRI検査でヘルニアがあるといわれたことがある。この時は1Wぐらいで仕事に復帰できた。

高校生の時、運動部であったがその時以来、慢性的な腰痛もち。最近は肩や膝にも痛みがあり整骨院に通院していたが・・・。

・・・・・・
myofascial pain(筋筋膜性疼痛)なんですね。ストレスが運動器系の痛みになる方はとても多いものです。

「痛みは、電気系統のトラブルみたいなものです。ヘルニアとは関係ないと思います。」
Aさんは最近、仕事の責任者になりストレスを感じることが多いということでした。
[PR]

by junk_2004jp | 2005-07-11 20:54 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< マスコミの力      非生産的な診療方法をやめるよう... >>