2005年 08月 12日

ヘルニアの痛みってどんなふうに想像しますか?

b0052170_232208.jpg

①ヘルニアがあろうがなかろうが、この図が「左下腿が痛い」と感じる神経伝導を表したものです。

b0052170_2342595.jpg

②ヘルニアの痛みを説明する「異所性発火」とはこの図です。正常な神経ではおこりません。極めて特殊な状態です。この場合は左下腿には何も起きてはいないのですが、脳が「左下腿が痛い」と認知している状態です。この場合を想定するならば、①でないということを説明しなくてはいけません。左下腿には圧痛点はないということになりますね。ヘルニアの痛みといわれている痛みは、私は間違いだと思います。

b0052170_23113027.jpg

まさかこんなふうに思っているのではないでしょうね!これはお話になりません。



[PR]

by junk_2004jp | 2005-08-12 23:14 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(1)
Commented at 2005-08-12 23:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 痛みは電気生理学、分子生物学      心霊手術 >>