2005年 08月 23日

「獲得体験」を愛おしむ    夏樹静子

<ラジオ深夜便>に出演させていただいてから、ちょうど一年半が経ちました。

番組では、私が原因不明の激しい腰痛に三年間苦しみ、最後に心療内科で心身症と診断され、二か月の治療で劇的に快癒した体験をお話しさせていただきました。痛み続ける腰には指一本触れられず、心の持ち方を変え、身体と心の深い繋がりに目を開いたことで治ったのです。

無知なまま走り続けてきたような私も、この経験から多くのことを学びました。自分の中には自分の知らない自分がいるーのですね。人はとかく、意識していることだけを自分の本心と考えがちですが、その下には自分の気づかない潜在意識があります。私の場合、意識はひたすら仕事に没頭していたのですが、潜在意識はもう疲れきって悲鳴をあげていました。二つが乖離したあげく、潜在意識が幻の病気を作り出し、私は身動きもままならない病人になりました。潜在意識の「休みたい」という「本音」の声が聞こえていなかったのです。以来私は、「どんなに元気なつもりでも、時には立ち止まって、潜在意識のかそけき声に耳を傾けましょう」とお話ししています。・・・・・・・

__________

ヘルニアや辷り症が原因と言われている痛みも、夏樹静子さんと同じことなのです。症状の強弱はありますが、その延長上のことです。

ヘルニアで痛みを説明できません。構造破綻で痛みを説明できません。生物・心理・社会的要素が原因で筋筋膜性疼痛がおきているのです。


[PR]

by junk_2004jp | 2005-08-23 20:29 | 慢性痛 | Comments(2)
Commented by anesth2003 at 2005-08-23 20:45
はじめまして、麻酔科の眠いです。読み応えのあるBlogですね!
私も、家庭や職場の困難な状況が近づくと腰痛くなります。ヘルニアはL5/S1にあって、足底が痺れてますが、痛い腰はL2近くという、、、、
Commented by junk_2004jp at 2005-08-23 21:22
はじめまして。痛みの専門家の「眠いさん」も、ヘルニア騒動は不思議でしょ。


<< 脊柱管狭窄症といわれた痛みが治った!      慢性疼痛患者は、基本的に医療不... >>