2005年 11月 12日

私のHPをよんでよくなってきたAさん

今日、車で半日はかかるところから、ヘルニアのAさんが突然いらっしゃいました。1ヶ月前は松葉杖を使用していたそうですが、私のHPを見てしだいによくなってきて今は普通に歩けるようになりました。3回ほど読んで詳しい意味が理解できたと言っていらっしゃいました。

手術を覚悟していたそうですが、もうその必要はありません。

圧痛点(お尻、大腿、下腿)をブロックしましたら、いっそう体がまっすぐになりました。これを契機にいちだんとよくなることを期待します。

見ていたらコメント入れてください^^。

ヘルニアの痛みといわれている痛みの実態は筋痛なのです。

「ヘルニアがあると筋痛が生じやすい」という仮定を立てたときそれを証明することができるでしょうか?


[PR]

by junk_2004jp | 2005-11-12 21:36 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(7)
Commented by hiro at 2005-11-15 18:13 x
先日はお世話になりました。上記Aでございます^^

あの後、ほとんど痛みがなかったので千里浜を散歩し遠い自宅に帰りました。
久しぶりに歩こうという気にさせていただけたこと感謝しております。

痛みが消え手術はしない旨をすぐに両親に伝えたところ、もう手術するものだと思っていた両親は大変喜んでおりました。また、長年軽度の坐骨神経痛(と書くと怒られますね^^)を患っている母親は「是非連れてって」と申しておりましたので折を見て親子で参上させていただきます(笑)

あの日待合室で彼女が待っていたのですが、僕が診察中に僕以上に歩くのが辛そうな方が入っていくのを見たそうです。その直後に僕が背筋をまっすぐに伸ばし歩いてくるのを見て大変驚きながら「数ヶ月ぶりに背筋をまっすぐにして歩くのを見た」と申しておりました。僕はその直後レントゲン撮影に行ったのですが、その間に先ほどの辛そうに歩いていた男性がやはり背筋をまっすぐに伸ばして歩いているのを目撃したそうです。レントゲン撮影を終え戻ってきた僕に一言『中では何が行われているの?』と目を丸くして聞いてきました。よっぽどショッキングな出来事だったそうです。
Commented by hiro at 2005-11-15 18:14 x
上記続き


先生にお願いがあります。是非とも後継者を育ててください。同じ考え方をされるお医者様があちこちに存在できるようにどうか後継者をたくさん育ててください。お願いいたします。

回復の経過は別途書かせていただきたいと思っていますので、そのときはまたよろしくお願いいたします。

今回は本当にありがとうございました。
取り急ぎお礼とご依頼のコメントまでm(__)m
Commented by junk_2004jp at 2005-11-15 19:01
Aさん、コメントありがとうございます。Aさんは腰仙移行部に問題があるということを若いころからいわれていましたので、レントゲンをとってみました。もちろん移行椎が痛みの原因になることはありません。

ヘルニアの痛みといわれている痛みも筋痛症なんですよね!だから、考え方をかえることによってはやくよくなるものです。

Commented by sion at 2005-11-17 14:50 x
hiroさん、横レス申し訳ありません。
でも痛みから解放されたご様子。本当に良かったですね。

hiroさんが仰るように、先生!後継者を~~~
hiroさんのコメントと同じ事を、数日前に感じました。
そして将来の事を思うと不安になってしまいました。
人間って欲張りですね。先生のような方と出会えただけでも幸運だというのに、ずっと存在して欲しいと思ってしまう。

はぁ、不老不死のお薬があるといいなぁ。
・・・・先生には大迷惑かも?笑

Commented by junk_2004jp at 2005-11-17 17:27
皇后様じゃないけど 「だいじょうぶよ」
Commented by sion at 2005-11-17 21:04 x
ハグしてもらいながら「だいじょうぶよ」
って言ってもらってる気分になりました。
先生かっこいい~~~(><)
Commented by junk_2004jp at 2005-11-18 13:55
「おりおりにいらっしゃい」


<< 痛みについて      外傷を契機にはじまった痛みⅡ >>