2006年 01月 09日

器質的痛み

診断とはレッテルを貼ること?

b0052170_23163439.gif
痛みをこのように思っている人がたくさんいると思うが、これは間違いだと思う。

そもそも器質的痛みとは何か????生理学ではこのような分類はしない。
痛みの生理学的分類は、侵害受容性疼痛、神経因性疼痛、心因性疼痛だ。
ほとんどの場合、侵害受容性疼痛+修復すべき器質的問題があるか否か ということだ。

腰が痛いといって来た患者に腰椎椎間板障害とか腰椎辷り症という構造的病名をつけるのは間違っている。

「腰部の侵害受容性疼痛で、修復すべき器質的問題はない」というような診断名になるべきである。あるいは、
「腰部の侵害受容性疼痛で、修復すべき器質的問題は第一腰椎の圧迫骨折」というような表現になる。

痛みと構造(器質、損傷)は別問題ということ。
痛みの診断は侵害受容性疼痛、神経因性疼痛、心因性疼痛。
器質(構造)診断は、ヘルニア、分離症、辷り症、などなど。

痛みの治療、器質の治療、と分けること。ヘルニア、分離症、辷り症は健常人にも見られることで特に修復しなくてもよい。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-01-09 23:46 | 痛みの生理学 | Comments(4)
Commented by hajime at 2006-01-10 08:17 x
加茂先生、おはようございます。
『痛みの生理学的分類は、侵害受容性疼痛、神経因性疼痛、心因性疼痛だ』 とのことですが、歯痛はどうなのでしょうか?虫歯や知覚過敏など歯の痛みも耐え難いものがあります。ブロック注射のように麻酔の注射をしたり、神経を抜いたりしますが・・・んーんっ よくわかりません。ご教授下さい。
Commented by junk_2004jp at 2006-01-10 08:39
虫歯の痛みは侵害受容性疼痛です。歯の潰瘍、じょく創と考えればいいです。痛み止めの薬が効きますね。

緊張型頭痛のような歯痛もあるかもしれません。歯にも血管が行っていますから。

歯の心因性疼痛もあると思います。

歯の神経因性疼痛はどうなのでしょうか?歯の神経は三叉神経ですか?三叉神経の損傷があれば・・・、
Commented by junk_2004jp at 2006-01-10 09:59
抜歯とか神経を抜くというのは、指先を切断するというのと同じだと思います。神経を損傷するのですが、神経の最先端の場合はあまり神経因性疼痛は起きないようです。

指先がない人はおおぜいいますが、いわゆる幻視痛のような痛みの人はみないものです。でも、神経因性疼痛が起きることがあるのかな?
Commented by junk_2004jp at 2006-01-10 15:48
今月号のペインクリニックに「幻歯痛」は神経因性疼痛とでています。


<< 痛みの専門誌「ペインクリニック」の謎      夢で膝を挟まれた >>