心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 06日

ケネディ大統領の腰痛

古典的なツボを無視して、線維筋肉痛症候群の圧痛点(トリガー点)のような場所にだけ鐵を刺す“錬の変法"がある。ホワイトハウスでケネデイ大統領の医師であつたJanet Travellは、圧痛点への局所麻酔薬注入法を使って大統領の腰背痛を治療した。

彼女は注射針を刺すだけで十分で、局所麻酔薬の注入は不必要であることを発見した。注射針を刺すと、刃物で刺すような痛みを感じた後で硬結が弛緩して、何か局在不明瞭な腫れぼったい痛みを感じるが、それもやがて消える。痛みを感じない状態がたぶん何日も続くだろう。

ここでも、外科手術に対する反応のあるもので疑われたように、発痛部位の非特異的損傷が痛みを緩和するのかもしれない。
                    __________________

ある治療法の流行は、社会がそれを信用するかどうかにかかっている。

                    ____________

どのように効くかはどうでもよいのであって、すべての無痛法の重要な成分は、それが効くと患者が信用していることである。

    疼痛学序説ー痛みの意味を考える   Patrick Wall


どの国でもオリジナルな治療法があります。たとえばアメリカのカイロプラクティック、中国の鍼、など。その評価は国によって違うということです。

日本でも牽引が効いた古き良き?時代もありました。手術がもてはやされるようになるといろいろな意味において良くありません。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-03-06 13:42 | 慢性痛 | Comments(3)
Commented by ケアネット孫(そん) at 2006-03-06 15:23 x
ブログへのコメントにて失礼を致します。私はケアネットの孫(そん)と言います。

3月15日から、ケアネットで開設しております「ケアネット・ブログ」にて、注目の医療系ブログの新着情報を集めて、全国の医師などにご紹介する予定でおります。

つきましては、先生のブログのRSSも取得させていただき、ケアネット・ブログのポータル上にて新着情報をご紹介させていただければと存じます。

ケアネット・ブログ http://blog.carenet.com/
紹介は3/15からの予定です
場所は現在の新着コメントの下での紹介となります

もしRSSの取得がダメなようでしたら、お返事をいただければと存じます。
ssong@carenet.co.jp
Commented by junk_2004jp at 2006-03-06 16:05
孫様、こんにちは。私はケアネットの会員で時々見ています。RSSの意味がよく分かりませんが、ご依頼の件、了解しました。よろしくお願いします。
Commented by ケアネット孫(そん) at 2006-03-07 11:03 x
早速のお返事ありがとうございます。
3/15より先生のブログの新着情報を当ブログの方で紹介させていただきます。


<< ヘルニア持ちには適当な仕事がな...      掲示板のHさんが携帯でMRIの... >>