心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 17日

痛みの悪循環をいかに早くストップさせるか

2ch掲示板より

精神論? 私は昨年、硬膜外ブロックが奏功し今は痛みは完全に消失。 もちろん鎮痛剤は断薬。 でも障害を受けた神経支配領域の一部に痺れが残っていて、皮膚感覚も 戻らない。

痛みは脳の認知と反応なのだから、脳が関係しているのは100%間違いない事実だ。
b0052170_18175524.gif
硬膜外ブロックで痛みが完全に消失したのだから、構造的な異常が原因ではなくて機能的なトラブルだったということ。ブロック注射で構造が変わることはない。

上の図のどこで痛みの悪循環サイクルを止めてやってもいい。脳への介入も効果的だと思うがそれを精神論というのは誤解される。正しい知識を持つことで不必要な不安や恐怖から逃れられるのはとても大事なことだ。

硬膜外ブロックでもいいのだが、圧痛点をブロックするほうが、手軽だし効果的だと思う。私も以前は硬膜外ブロック(仙骨ブロック)をしたが今はしていない。

>でも障害を受けた神経支配領域の一部に痺れが残っていて、皮膚感覚も 戻らない。

これは知覚神経の障害ではないと思われる。トリガーポイント症状のように思う。

多分、その近くに強い圧痛点があるはずだ。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-04-17 18:39 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(2)
Commented by c-dunk at 2006-04-17 22:57
昼寝をすると、正坐した時と同じように前腕がもろにシビレます。これは血行の問題だと思いますが、これには圧痛はあるといえばありますがちょっと違うんです。神輿を担いだ後に、これが坐骨神経痛といわれる痛みだ!とは違うジリジリ感があるんですが、これもMPS何ですかかね。こういうのは交感神経とせいなのか?腕組ん寝てるのか血行のせいか?
Commented by junk_2004jp at 2006-04-18 01:29
血行のせいなんでしょう。


<< 高橋由、脇腹の軽い肉離れ 実戦...      掲示板より >>