2006年 05月 26日

手技療法家

療術師・神へ走れ!

いい整形外科の見分け方!!また、整形外科での診療で実際にあった体験談や注意したいことなど

No.37

こんちわ!にゃんにゃんと申します。二ヶ月程前左下肢に激痛が発症し一時は立てませんでした。近所のクリニックで腰椎間板ヘルニアと診断され、後にMRIのある大病院でレベル3~4要手術と言われ大変ショックでした。ヘルニア手術に関するもの必至に調べました。自分に適した手術、最新レーザーPLDD,成功率、後遺症等。もう自分も手術か?と諦めかけた時ひとつのページに目が止まりました。骨膜矯正塾?うわ~これだ!答えが見つかりました。今まで自分が受けた治療って何んだったんだ?また関連サイトの加茂整形の物凄い資料、見るだけで元気になります。現在週一治療の為、横浜~春日井でお金掛かるけど。ヘルニアと診断された多くの方々へ。安易に手術しちゃダメだよ!


いろんなサイトがあるもんですね。私のサイトと相互リンクしている

腰痛・ヘルニア骨膜矯正熟のことのようです。それで院長のブログへTBします。

骨膜矯正!?聞きなれない表現ですね。機会があったらその手技を見せていただきたいものです。

整体、カイロ、マッサージ、指圧、アジャスト、リリース、矯正、ストレッチ、ほぐし・・・いろいろな表現がありますが、それぞれの手技療法流派の奥義があるのでしょう。しかし、結果的には筋肉のしこりを取り除いているのだろうと思います。

たとえば私のしているトリガーポイントブロックも「筋膜リリース・インジェクション」と命名してもよいわけです。

おたがいによいところ(考え方)を取り入れて切磋琢磨していきましょう。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-05-26 07:57 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(2)
Commented by `らんなー at 2006-05-26 13:55 x
はじめまして。
二年前からストレスがかかると足の脱力の症状でる身体表現性障害のため、精神科にかかっています。
最近は天候が不安定なせいか鬱の状態がひどくなり
一週間ばかり学校も欠席している状態です。
でも、焦らずやっていこうとおもいます。
Commented by junk_2004jp at 2006-05-26 17:14
こんにちは。
最近は広い意味での「社会不安傷害」という考え方もあります。人前で力がだせない、震えるなどです。うつとの合併もよくあるそうですよ。
薬がありますから効くといいですね。


<< こんなに劇的なこともあります      痛みは筋痛症 >>