2006年 06月 20日

メールでのご相談

加茂先生、初めまして。私は、**在住のA(**歳.男性)と申します。2週間程前インターネット検索中に当病院のサイトとめぐり合い、メールしました。

内容の充実さと、ボリューム満点(医学専門知識用語はありますが、ヘルニアッテル一員としては大体理解可能範囲でした)の資料に在宅時はもちろん会社での始業前や昼休憩時にも加茂先生のサイトに釘付けになっている昨今です。ホームページを閲覧しているだけでも、共感でき、メンタル的に楽になりました。おもわず、職場内の腰痛持ち仲間にも紹介したら好評でした。今回は私自身の症状で相談させていただきました。

実は、今年*月初めに朝起きると、右腰から足先にかけての痺れと痛みを覚え、一週間放置して改善ないため、掛かりつけ総合病院でレントゲン撮影。結果、腰椎椎間板ヘルニアが疑われると診断され即、硬膜外ブロックと30kgで牽引を実施(当日夜も翌日も翌々日も改善効果なし)。牽引は継続しないと効果無しと言われ、自宅近くのB整形外科へ転向。そこでは単純X線写真では、椎間板ヘルニアとなる確定診断名が断言できないとのことで、近くの大病院でMRI画像診断をとる事となった。結果は【L4-5-S1間にある立派な腰椎椎間板ヘルニア/添付写真参照】と診断確定。その後、現在に至るまで特殊勤務であるサラリーマンをしているため、毎日保存治療のため通院とはいかないものの、腰部牽引、飲み薬(ビタミンB12・ロキソニン・胃薬)を漠然とつづけていますが、ほとんど改善効果がありません。いい加減、いつまでこの保存治療を続ければいいのか、治療中断して静観するのも手か?悩んでいます。

B整形外科医院長いわく、MRIと触診検査(足上げ、足指はね上げの筋力調査)からはすぐオペが必要な段階ではないが、症状改善がなく、見切りをつけて自分自身の判断で手術希望するなら、要望どおりにしますと、なにか不に落ちない対応。痺れのひどい時は、3日間連続で、腕への血管注射(硬膜外ブロックと効果効能は類似していると説明を受ける)を実施するも、翌日なんとなく楽になったような気がするだけで、夕方には痺れ度合いは復活し効果なし。

最近は~っぱなしがよくないようで、特に歩行中(デスクワーク等座りっぱなしで立ち上がった時など)は右足先・裏の痺れが酷く、間欠的に坐骨神経がビッキ~ンと痛みを起こしています。とはいっても、日常生活や普通に電車通勤.現場仕事もクリアー出来ているので、起き上がれない、歩けなない等レベル的には重大な症状が発症していないものの、いつそうなるかと不安な日々です。

そこで、当病院のサイト中にも紹介されていたトリガーブロック注射(低周波レザー治療も含む)について興味をもちました。・・・・・・・

b0052170_19261473.jpg

Aさん見ていらっしゃいますか?たぶん、臀筋群(中、小臀筋、梨状筋)、下腿筋の筋筋膜性疼痛症候群だろうと想像します。

医師の対処の仕方はよくあるパターンだろうと思います。

ヘルニアが原因でこのような筋痛症が生じるとは考えられません。痛む筋肉をゆっくりストレッチをしてください。ストレッチは最初からあまり強くしないで30秒ほどですよ。

小臀筋、梨状筋、腓腹筋と「ストレッチ」を検索してみてください。どこかのサイトにストレッチのやり方がでているかもしれません。

ともかく筋痛症だろうと思いますから、安静よりストレッチです。ヘルニアは無視してよいでしょう。

しびれというのは痛みと同じことでトリガーポイント症状です。圧痛点をみつけて指圧をするのもよいと思います。

昨日の症例を参考にしてください。このように「朝起きたら・・・」と何となく始まることが多いものです。

http://homepage2.nifty.com/style1/kaisetsu03-14.html

http://www.geocities.jp/buna884/rizyoukin.html
[PR]

by junk_2004jp | 2006-06-20 17:51 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(2)
Commented by yhirotan at 2006-06-20 22:47 x
私の椎間板の方がより立派です(笑) 
ストレッチと動くことが何よりの治療だと経験により確信しています。
ヘルニアで痛みは生じません。Aさんには自信を持って行動して頂きたいと思います。
医師の診断・今後の不安が以前の私によく似ていたので思わずコメントさせて頂きました。
指圧のような事はとても気持ちよいですよ。
Commented by エリコママ at 2006-06-22 19:38 x
わたしのときも同じようなじょうきょう。
びっくり・・・同じなんだと・・・トリガーブロックと、うつ剤でなんとかなりましたよ


<< ヘルニアの診断ってなになの?      高齢者の臀部~下肢痛(急性) >>