2006年 08月 03日

膝半月板手術には用心を

私はこれまで膝の半月板の手術後、痛みがとれない人をたくさん診てきた。

Aさん(50歳代、男性)
2年前、スポーツ後に右膝痛になり、MRIをとり半月板の損傷を指摘された。そのときは整骨院で治療して治った。

今回は、3ヶ月前、特に原因なくまた膝痛がはじまった。やはりMRIで半月板の損傷を指摘され、治療をしているがよくならない。

膝を曲げてしゃがめない。膝を真っ直ぐのばせない。手術を考慮していたが、知人に当院を紹介されMRIを持参して受診する。

膝に水は溜まっていない。内側広筋と膝窩筋に強い圧痛あり。そこをトリガーポイントブロックするとすぐに膝を曲げてしゃがむことができるようになった。

その筋肉の筋筋膜性疼痛症候群だったのだ。このようなブロックとストレッチを1~数回行えば治癒するものと思う。

50歳をすぎれば、膝健常者でもかなりの率で半月板の損傷がみられること、どんな運動でもしてもよいことを告げるとAさんはとても喜んでおられた。


このような膝痛はしばしば診る。圧痛点がどこにあるのか調べてそれをブロックすれば治るものだ。MRIやレントゲンは不必要。

前医はMRIを見ることに熱心だったのだが、圧痛点をみることはなかった。だから治療の方針も手術以外には思いつかなく、安静を指示したためAさんは不安がつのっていった。

b0052170_22505433.jpg

b0052170_2251890.jpg

[PR]

by junk_2004jp | 2006-08-03 22:54 | 慢性痛 | Comments(4)
Commented by c-dunk at 2006-08-03 23:06
膝窩筋はちゃんと触診できているのか自信がありませんが、かなりポイント高いようですね。
Commented by junk_2004jp at 2006-08-04 07:46
腰痛も膝痛も同じことですね。椎間板が半月板に変わっただけのことです。「ぎっくり膝」がおきたのです。

無駄な検査をしてかえって悪くなっている。
Commented by 外国人 at 2006-09-11 19:58 x
1年前、日本に来た前にサッカーする時、膝を怪我にしまった。最近バスケとサッカーする時何度にも再発しています、半月板を損傷しているか?
日本に半月板の手術をすれば、大体幾らですか?俺はまだ国民健康に参加しない。お願いします。
Commented by junk_2004jp at 2006-09-11 21:19
半月板を手術してもよくならない人が多い。
無症状膝のMRIにおける異常所見の発生頻度

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_62.htm

膝周囲の筋痛であることが多い。


<< 医療事故      政府は慢性痛の対策をしているのか? >>