2006年 08月 10日

椎間板ヘルニアのリハビリは?

掲示板より

★末梢神経障害と神経痛 ...30年事務員

初めて質問します。18年度の改定で,リハビリが大きく変わりました。そこで,気が付いたことがあります。(初めて分かったことです。)

坐骨神経痛等の神経痛は「末梢神経障害」の1つという認識でしたが,「末梢神経障害」は「脳血管等疾患リハビリテーション料」であり,椎間板ヘルニア等は「運動器リハビリテーション料」です。

それで,末梢神経障害と神経痛は異なるものだということが,分かりましたが,中身が分かりません。どう違うか分かりません。分かりやすく,説明できるヒントを探しています。よろしくご教示ください。お願い致します。

ごもっともなご質問です。 「椎間板ヘルニアガイドライン」には次のように書かれています。

●腰椎椎間板ヘルニアの診断手順●

      ー4つのステップー

             Second stepー理学的・神経学的検査
             SLRテストは陽性か?神経学的所見は?

      予後

神経脱落がある場合に保存療法だけでどのような経過をたどるのか、復職はいつ頃可能かなどの情報が必要である。
  


このように考えるのなら(私は間違いだと思いますが)当然、椎間板ヘルニアは「末梢神経障害のリハビリテーション」を主張すべきなのだが。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-08-10 23:35 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< 患者さんはそのように考えるのか      とんでもないレベル >>