2006年 08月 16日

痛みやしびれは心身症

(A)2chヘルニア掲示板より

去年の6月にPLDD受けたが足の痺れ、腰の痛みが改善されなくて、今は気合いでなんとか立っていられる状態、近いうちにまた病院に行こうと思うんだけど「手術してくれ」って主張すればしてもらえるもんかな?


(B)当院リンクの掲示板より

以前、こちらの掲示板にお世話になったくろいぬです。前回の書き込み以来、10年間悩んでいた足の痺れと腰の激痛を全く感じずに生活できていました。が、最近将来のことを悩んだりして、どうも、またガラにもなくストレスがたまったようで、腰痛が再発しそうになっています(;_;)足の痺れは全くなく、腰も痛くはないのですがあの嫌な重いような違和感があります。そのせいで、また不安になっています・・・


痛みやしびれは心身症なのです。(骨折、悪性腫瘍、感染症に伴うものは除く)
だから手術という儀式で治まることもありますが、治まらないことや再発することもあります。

上記の投稿のどちらが金銭的、社会的に有利か考えてみてください。

心身症の定義
心身症と診断するには2つの条件を満たす必要がある。第1は、身体疾患の診断が確定していることである。明らかな身体疾患がない場合は心身症と呼ばない。第2は、環境の変化に時間的に一致して、身体症状が変動することであり、たとえば仕事が忙しいときや緊張したとき、身体症状や検査所見が増悪することで判断される。


身体疾患の診断が確定:筋骨格系の痛みやしびれの場合、多くは「筋痛症」、「滑膜炎」

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/images/sinsinsyounohyou.gif拡大可
[PR]

by junk_2004jp | 2006-08-16 23:55 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(6)
Commented by M at 2006-08-17 04:31 x
リウマチ
性多発筋痛症(PMR)もたまに心身症扱いになっている事があるので,注意しましょう.
Commented by junk_2004jp at 2006-08-17 07:34
関節リウマチも痛風も心身症圏内の疾患です。
Commented by 頚ヘル at 2006-08-17 19:47 x
もう古い古い話になってしまいましたが・・・

逆噴射の日航機・片桐機長のニュースで一躍有名になった「心身症」。
(知っている私も古~い人間・・・)

ご本人は本当は違うご病気だったようですが、、、
「心身症」という言葉だけが独り歩きしてしまいましたね。

私の母は整形外科で紹介状を書いてもらって出かけた神経内科で「ヒステリー」と診断名をもらい、ショックを受けていました。
これも・・・・・ イカガナモノカ。

診断名の医学的な定義と、「語感」との落差があるように思います。
(特に片桐機長の場合、大きな事件でしたから)

患者さんたち、負けるな~~★
Commented by junk_2004jp at 2006-08-17 20:04
心身症はどうも誤解があるようです。本態性高血圧、胃潰瘍、などは代表的な心身症です。

ヒステリー(今は転換性傷害というのでしょうか)は心身症ではありません。うつも心身症ではないのですが、「心身症としてのうつ」というような言い方をすることがあります。

心身症は「からだの病気」なのです。「心の病気」を心身症とはいいません。
Commented by c-dunk at 2006-08-17 23:15
心身症であっても、「心身症」って言葉が使いにくかったりしますね。結局ここに行き着くのが「痛み」の微妙な問題かと・・・です。
Commented by sansetu at 2006-08-18 08:50
「神身症」の方が分かりやすいかも。う~ん。


<< 損傷モデルから脱却すべき時      医師の考え方を変えさせ診療を改... >>