心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 23日

一日に3ラウンド

Aさんはヘルニアという診断を受けているのですが、当院初診は5月末です。当初は待合室で、座っていることができなく、他人に支えられて立っていられる状態でした。

1ヶ月半ほどはほぼ毎日通院されました。

梨状筋、小臀筋、外側広筋、前脛骨筋などの筋筋膜性疼痛症候群です。

神経根ブロックや硬膜外ブロックは一度もしませんでした。画像検査なし。

トリガーポイントブロックとスーパーライザー照射、低出力レーザー照射をしました。自宅ではストレッチをするように指示しました。

そのAさんが先日、この暑い中、ゴルフを1日のうちに3ラウンドしたといっていました。それもカートを使わずにです。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-08-23 17:21 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(2)
Commented by c-dunk at 2006-08-23 22:46
スーパーライザーと低出力レーザーは使い分けのポイントはありますか?
Commented by junk_2004jp at 2006-08-24 00:29
ない^^。


<< Na(ナトリウム)チャンネル      神経根ブロックの電撃痛について >>