2006年 11月 06日

ヘルニアの呪い

ヘルニアの呪い


11月4日

加茂先生、今日は長時間ありがとうございました!色々寄り道してて、先ほど帰ってきました。直前まで行くかどうか迷っていたのですが、行って良かったです。

今までの病院とは全く違う、信じられない長さの説明・・・聞きたい事は全て聞けたと思います。でも、完全には理解出来ませんでした。0(>_<;)0゜・。心は理解しようとしてるのに、体が拒んでいるというか、正直になれない自分が嫌になります。自分の症状なのに曖昧にしか答えられず、長い間居座ってしまってご迷惑でしたよね。。

ブロック注射の効果を何度も確認してくれたり、診察料金が驚くほど安かったり。本当に、近くにこんな病院があったら毎日通うのに。

すぐに帰れば良かったのですが、せっかく遠くまで行ったので山代温泉に寄ってみました。3時間近くウロウロしていたと思います。注射で痛みが減ったとはいえ、さすがに少々堪えました・・・

でも、痛みのレベルは大して酷くなりませんでした。今日までは30分立っているのも辛かったので大成長だと思うのですが、ちょっと微妙です。

なぜなら、完全に「痛みが減った→出来ることが増えた。」ではなく、「気合で行動」してた場面が多かったからです。

同じ事をもう一度やれと言われても、出来るか出来ないかわかりません。。今は痛みを減らす事が目標なので、やはり安静が達成に早いのでは・・・と思ってしまったり。「出来ることを増やす」→「痛みが減る」を目指すべきなのでしょうか?

あぁ、やっぱり考えすぎですね。とりあえず、今日は薬が無くても心地よい疲れで眠れそうです。

________________________

11月5日

おはようございます。起きたら痛みが半減してました!昨日あれだけ動いたのに。麻酔の持続時間は数時間ですよね?まだ、じんわりと効いている感じがします。

おかしいくらい痛みとMRIに囚われ過ぎですね。本当、呪いって感じです。しかも「ヘルニア=痛み」最近は仙腸関節にも浮気中でしたけど(笑)

とりあえず・・・毎日3回、痛みのレベルをノートにつけるのが日課になってました。これを止めます。変わりに、出来るようになったことをノートにつけます。

MRIはシュレッダーにかけます。今日は出かけて見ます。こんなところでしょうか。

「痛みのケア」面白そうですね。注文してみます┌|∵|┘あ、その前に腰痛は怒りであるを早く読まないと!!
______________________________________

...2006/11/7(Tue)

ひろたんさん>
ありがとうございます!MRIはシュレッダーで裁断しました。今頃灰になってるかな?やり過ぎの感じもしますが儀式です(笑)

ケイしゃん>

ジャグリングは行き過ぎた趣味です(笑)先生のところに行った翌日に、幼稚園のバザーの余興に招待されてました。

当初は完全に諦めていましたが思い切って参加したのです。皆に心配かけましたし、自分でも悪化の心配ばかりしていましたが、終わってみると「あれ、全然大丈夫だった・・・」みたいな。不思議ですね。。

そんな感じで以前に比べると大分良くなったのですが、調子にのって動いてみるとやっぱり痛みます。まだまだ先は長い(>o<)

「腰痛は怒りである」一気に読みました。99%自分と重なっています。
特に「人から認められたい」←コレですね。
上のジャグリングもそうなのですが、何でも他人より上手に出来ないと気がすまない性格なんです。

その結果、「器用だねぇ。」「運動神経良いねぇ。」「多趣味で楽しそうだねぇ。」なんて良く言われます。しかし、実際はそんなことはありません。

誰も知らないところで、身を削って物凄い努力をしています。そう言われたいがためだけに。
これだと趣味の意味が違いますよね。何のために頑張ってるんだか。
もっと自分を褒めてあげないと・・・

しかし、よくよく考えると現時点で80%近く改善してます。たった数日でこんなに良くなるなんて・・・

先生はじめ、この掲示板の皆さんは命の恩人です。どんな治療も効果が無く、医者からも見捨てられ「死んだ方がマシかも」なんて恐ろしいことも考えてました。大袈裟ですが、当時はそれほど辛かったんです。

元気になってくると、医者に対する怒りがこみ上げてきました(笑)最初の医者に「心配ないよ」という、たった一言でもかけてもらえていれば・・・悔しいです!!ある意味医療事故ですよね・・・(--メ)


不必要な診断行為で途方に暮れていた青年が治癒の道を歩き始めたのは確かです。それもわずかな診療費で。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-11-06 08:29 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(1)
Commented by junk_2004jp at 2006-11-06 13:29
この日は休日にはさまった土曜日でしたので、いつもより忙しかったのですが、他の患者さんを待たせるわけにもいかないので・・・・。そこは30年のベテランですよ^^。ちょっと待ってもらっては、となりの診察室(といいてもパーティションで区切ってあるだけなのですが)に次ぎの患者さんを診てというふうにします。


<< 心因性?精神論?違います。痛み...      ヘルニアの呪い >>