2006年 11月 22日

セロトニン欠乏脳

セロトニン欠乏脳ーキレる脳・鬱の脳をきたえ直す  (有田秀穂 著)

セロトニン神経は脳幹の縫線核にある
セロトニン神経は脳全体に影響を与える

b0052170_12532689.jpg


セロトニン神経を鍛える10か条

リズム運動、15~30分、意識の集中、やりすぎは禁物、3ヶ月は続ける、太陽の光、バナナ、大豆製品、チーズ

_________________

セロトニン欠乏脳では、鬱、パニック障害、痛みに敏感、キレる
[PR]

by junk_2004jp | 2006-11-22 13:02 | 痛みの生理学 | Comments(4)
Commented by gizmy at 2006-11-22 20:48 x
Junk先生、こんばんは。やはりバナナですよね(笑)以前、プレゼンの研修でバナナのpptを作成しましたので色々としらべました。果物の中でもセロトニンやポリフェノールを多く含んでいますが、シュガースポット(黒い斑点)がでてきた時のほうが効果は高いと言われてます。食べるときはシュガースポットが出てきた頃をおすすめします~。
Commented by junk_2004jp at 2006-11-22 21:50
こんばんは。セロトニン足りていますか。太陽の光に弱そうだけど。
Commented by gizmy at 2006-11-29 22:52 x
太陽の光には確かに弱いですね(笑)
Commented by junk_2004jp at 2006-11-29 23:38
月見草ですね!


<< 知らないということは・・・      長引く痛み、その原因と治療 >>