心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 24日

MPSをもっと有名にしよう

医者がMPS(myofascial pain syndrome)を知らないから、診断を下せない。そのかわりにと言ってはなんだが、ちがった診断名、たとえば椎間板ヘルニアなど構造診断名を付けてしまう。

だから、うまく説明ができない、治療もなにかヘン。患者さんは心配して、動けなくなりますますMPSは進行してしまう。

掲示板にはそんな人がいっぱいきている。整形外科の外来はMPSだらけなのだ。MPSは整形外科でなくてもどこでも診断、治療できる。

MPSだとさえわかれば、安心して積極的に治療できるし、当然すぐによくなる。(慢性化するとやはり困難なことがある)

医者はMPSを知らないのか、その存在を認めないのか知らないが、とにかくその診断名には到達しない。

だから、心因性だのとわけの分からないことを言っている。説明するのも辟易する。MPSが慢性化すると、不安や抑うつは付きものだ。

HPに世界のMPSのWeb site を紹介するコーナーをつくったので、いいのがあったら紹介してほしい。三節さん、Cさんも、ケイしゃんもいいのがあったら翻訳してみてよ。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-11-24 20:17 | 痛みの生理学 | Comments(9)
Commented by sansetu at 2006-11-25 09:32
HPの更新ページ見ました。素晴らしい。
私は無学なもので翻訳は英語も古語も出来ません。
でも何かやらねばなりませんね。実はもうこっそりシコシコ準備していることがあるのですが(笑)、先生のサイトのトップページはそのまま役に立ちますね。パソコンでスライドを写せますので、先生のページを使ってスライド講習会も開けると思います。
今後はたとえば、誤ったヘルニア手術を撲滅するためのNPOを立ち上げるなりして、各方面からの協力体制作りが必要かと思います。
患者、市民、医師、医療従事者、医学生、医療従事学生、翻訳家、経済学者、ジャーナリスト、政治家、などが協力してことにあたれば医療正常化への効率ははるかに良くなるのでしょうね。
Commented by sansetu at 2006-11-25 09:43
つづき。
私はいま、正しい知識の「普及」ということが、どれほど大切かということを思っています。
私のブログサイトでいくら書いても、そこを訪れる人はだいたい人数も顔ぶれも決まっており、それはそれでいいのですが、でもそれだけでは地域や社会には浸透して行かないのですね。
それで来年から普及活動を起すことにしまして、いまその準備をしております。と言っても大したことはできません。ヒマな状況を逆手にとって出張講習会をしまくろうと考えています。
先生のところには先生に助けられた患者さんが大勢いると思います。それが何よりの力であり理論の証明にもなることだと思います。
これを読んでいらっしゃる加茂先生の患者さん方。そうでなくともお忙しい先生だけにやらせていないで、みんなで出来ることを出し合って立ち上がりませんか。ぜひ石川からNPOを立ち上げていただきたいものです。
Commented by keisyan at 2006-11-25 10:34
テスト投稿してみました(^O^)/

sansetuさん、石川からじゃないとだめ?^_^;
Commented by c-dunk at 2006-11-25 11:30
石川。
Commented by junk_2004jp at 2006-11-25 11:35
三節さん、ありがとう。それには、英文サイトの翻訳がぜひ必要ですね。海外の動向を知らせないといけないと思います。

Microsoft Word にコピペして、分からない単語を選択し、右クリックで翻訳を選択してみてください。

ケイしゃん、さすがの早業ですね。アップしました。
Commented by c-dunk at 2006-11-25 12:46
こうやって翻訳するんですか、全く知りませんでした。
Commented by junk_2004jp at 2006-11-25 12:52
それなら、面倒でなくできるでしょ。だいたい分かれば、あとは思い切って意訳^^。

いま一つ追加しておっきました。Cさんも面倒がらずに、1月に1個。
Commented by sansetuさん知り合いの at 2006-11-26 10:15 x
sansetuさん知り合いのkitagataです。

>加茂先生の患者さん方
>ぜひ石川から
もろに私のことで、ビクッ!です。

お世話になっている先生にと私にできることといえば、具合の悪いお年寄りの人たちをマイクロバスでとなりむらのjunk_医院に運ぶことくらいでしょうか。そうなると、ロビーがいつもいっぱいで半日も待たされる、どこぞの県立病院みたいにならなければいいんですが。。。
junk_先生に よけいな心配無用! と言われてしまいそうです。


Commented by junk_2004jp at 2006-11-26 16:12
kitagataさんですか。こんにちは。下肢がすっかりよくなったが、前回は頚痛と頭痛でした。これも同じくMPSです。だから治療は同じなんです。

このようなことをひろめないと、患者さんがこまりますね。


<< MPS、CMP      知らないということは・・・ >>