心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 07日

慢性筋筋膜痛(CMP)

あなたも翻訳してみませんか。MPS Web-Site抄読会へ投稿する

昨日、tuttie さんが投稿してくださいました。

http://www.uspharmacist.com/oldformat.aspurl=newlook/files/feat/chronicpain.htm

Chronic myofascial pain (CMP) is a musculoskeletal chronic pain syndrome that is nonprogressive, nondegenerative, and noninflammatory. It is characterized by pain and stiffness that is restricted to certain locations on the body.

慢性筋筋膜痛(CMP)は非進行性、非加齢性、非炎症性の筋骨格系の慢性疼痛症候群だ。その特徴は身体の特定の部分に限定される痛みとシコリとなって現れることだ。

Like fibromyalgia, chronic myofascial pain is not a psychological disturbance, and neither condition is a mental illness, although chronic pain can cause anxiety and lead to depression.

繊維筋痛と同様、慢性の筋筋膜痛は精神障害ではなく、症状も精神疾患のものではない。ただし、慢性の痛みによって不安が生じたり、さらには抑うつ状態に陥ったりすることはある。


The American Medical Association, the World Health Organization, and the National Institutes of Health are among those who have accepted these as legitimate physical illnesses and
major causes of disability.

アメリカ医師会(AMA)世界保健機関(WHO)国立衛生研究所(NIH)も、これらはまさしく身体疾患であり、活動障害の主因(主な原因)であると認めている。
_____________________________

FMやCMP(慢性の筋筋膜性疼痛症候群)をmajor causes of disabilityとして認めているわけだ。日本ではどうなんだ?
[PR]

by junk_2004jp | 2006-12-07 10:28 | 慢性痛 | Comments(5)
Commented at 2006-12-08 09:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sansetu at 2006-12-08 13:17
CMP症状が強く出て、ボルタレンもまったく効かないようなときに、抗うつ薬を試してみたいのですが、田舎では心療科・精神科はあっても、担当医に痛み治療の経験がほとんどなく、腰痛を訴えると「それは整形だ」などと言われるしまつです。そのため患者の方からクスリをリクエストする形をとらなければなりません。
そういった場合の加茂先生の処方箋名をお教えくださいませんか。
もう一つ。その処方箋を歯科医師が出すことは法的に可能でしょうか。
よろしくお願いします。
Commented by junk_2004jp at 2006-12-08 13:33
HPの症例のところの症例3,4、78、80、81を参考にしてください。
ルボックス(デプロメールと同じ)、パキシル、トレドミンの3種類を適当に使っています。

効果がなければ変えることがあります。

歯科医でも可能だと思います?
Commented by sansetu at 2006-12-08 22:08
先生、ありがとうございました。
さっそく読んでファイルさせていただきます。
Commented by sansetu at 2006-12-12 20:15
>歯科医でも可能だと思います?

いま、「保険処方として可能である」とのメールを現役の歯科医の先生から頂きました。ご参考までに。



<< トリガーポイントが先なのかヘル...      治るのが怖い >>