心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 11日

坐骨神経麻痺?

椎間板ヘルニアによる(根性)坐骨神経痛はしばしば耳にするが、椎間板ヘルニアによる「坐骨神経麻痺」は聞いたことがない。

今のように検査や手術が行われなかった時代の高齢者に「椎間板ヘルニアによる坐骨神経麻痺」で、身体障害者手帳をもっている人がいても不思議ではないのだが・・・。

高度医療へのアクセスが日本のように簡単でないと思われる外国においても、「椎間板ヘルニアによる坐骨神経麻痺」の話題は聞かない。

もし、椎間板ヘルニアによる坐骨神経麻痺がもしあるのなら、早期に発見し手術で椎間板ヘルニアを除去したほうがよいと思う。

一般に神経麻痺とされている筋力低下や異常知覚はトリガーポイント症状で説明できる。麻痺するかもしれないという神経に局所麻酔をうつ(神経根ブロック)という治療法も整合性がとれない。

馬尾症候群は椎間板ヘルニア後の緊急手術として唯一適応が認められている。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-12-11 12:30 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< イベントストレス      トリガーポイントが先なのかヘル... >>