心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 16日

ヘルニア再発?癒着?

Aさん(若い男性)。奥さんといっしょに来院されました。7年前にヘルニアの手術、術後も右下肢のしびれが続く。医師は半年もすればしびれはとれるといったが・・・

すっきりすることはなく、時々ぎっくり腰をおこしていた。

今回、1ヶ月前、ものを持ち上げてより、腰痛、右下肢痛強くなる。座位がつらい。夜間、しびれで目が覚める。

今回、MRIでヘルニア再発説、癒着説などあったが、積極的な説明がされず、薬をもらっていた。
b0052170_2010156.jpg


腰方形筋、中臀筋、腓腹筋外側頭、長腓骨筋に圧痛点があり、これらの筋肉の慢性筋筋膜性疼痛と診断する。(chronic myofascial pain syndrome)

トリガーポイント注射と極超短波(スーパーライザー)の照射をおこなう。10分間もかからなかったであろうか、治療後は、症状がとれたとのこと。

画像検査は行わず。

奥さんには、これらの筋肉を軽くマッサージをするように伝える。1W後再診の予定だが、近い将来、治癒することだろう。

なお、これは私の一人よがりの説ではなく、myofascial pain syndrome の診断基準に沿ったものです。

自慢話ととられるかもしれませんが・・・・このような症状に悩む若い人は大勢いることでしょう。仕事も制限され、いつ転職を告げられるか不安の中で、家族計画もままならないのは悲劇です。医療費もかさみます。

医師の説明が必ずしも正しいとは限らないのです。医師はなぜ、根拠のない神経根にこだわるのでしょうか。なにか恨みでも・・・。硬膜外腔が癒着するとどうして痛みやしびれが起きるというのでしょうか。神経が圧迫されるとどうして痛みやしびれが起きるというのでしょうか。

痛いとかしびれると言っている「筋肉」に原因があるとみるのが普通ではないですか。トリガーポイント症状なのです。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-12-16 20:24 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(2)
Commented by 頚椎ヘルニア at 2006-12-17 13:15 x
加茂先生こんにちは★

痛みやしびれは筋肉が原因。
筋肉に痛みやしびれを起こさせる酸欠・交感神経の緊張があるわけですね?
う~む、筋肉、侮り難し!!

ずいぶん前に、痛みについて「東京駅起点ののぼり・くだりの新幹線」のお話をしましたよね。
あれね、私、すごくすっきりしました★
今も、名古屋駅で電車を見るたび、「あ、知覚神経が走ってる」とつい思ってしまいます。

>なにか恨みでも・・・。

あはは(^^)
整形のドクターには、「神経根は取り上げる価値があるが、筋肉なんかとるにたらない脇役(端役?)」という差別意識があるのでは・・・・?

筋肉さんがかわいそう・・・・(;;)
Commented by junk_2004jp at 2006-12-17 19:02
たとえば、胃が痛いといっているのに、胃の神経の根っこばかり気にして胃を診ないのと同じですね。


<< 股関節痛      診断に筋肉が抜け落ちているのは... >>