2006年 12月 22日

The Great Imposters Or Muscles That Mimic

The Great Imposters Or Muscles That Mimic

Imposter:詐欺師、ペテン師
Mimic:まねる、似せる

医者を騙す筋肉の4大スター筋 (なりすまし筋)

A:小臀筋→坐骨神経痛
B:大胸筋→狭心症
C:腹直筋(下部)→虫垂炎
D:僧帽筋(上部)→偏頭痛
b0052170_3443020.jpg


どう訳すのが洒落ているのか分からないが、うまいこと言うものである。この4つの筋肉のことを医学生に教えるだけで、医療費はだいぶ節約できるとおもう。

大胸筋の筋筋膜性疼痛症候群を狭心症と言われている人は、私の患者の中にも数人いる。ただし、その確信はないので、患者には言わないが。

小臀筋の筋筋膜性疼痛症候群をヘルニアによる神経障害と誤診するのは、もっとも頻繁に行われる伝統的誤診である。
[PR]

by junk_2004jp | 2006-12-22 03:53 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(5)
Commented by keisyan at 2006-12-22 07:33
「偉大な詐欺師と筋肉は、それはとても似ている」  というような意味?
Commented by keisyan at 2006-12-22 08:20 x
「人をうまく欺くことができるのは偉大な詐欺師、それとも筋肉?」 とか?!
Commented by junk_2004jp at 2006-12-22 08:37
そうですね^^。いずれ、あさんに聞きます。それだとちょっとリホーム詐欺ですね。
Commented by ちゅるる at 2006-12-22 12:52 x
一昨日はありがとうございました。
この場合orは「すなわち」「言い換えると」?全然違ったらすみません。

それより、腰痛が始まって2、3年後に虫垂炎の手術しました。あ、あれって、ひょっとして!?えぇぇー。今となっては神のみぞ知る?
Commented by junk_2004jp at 2006-12-22 16:59
虫垂炎も「な~んちゃって」があるのでしょう。
あさんから・・「なりすまし筋」がいいのではということでした。


<< Trigger Point I...      トリガーポイント >>