2007年 01月 23日

Muscle knots cause most of the world’s aches and pa-ins.

ギリシャ型

Muscle knots(筋硬結)

皮膚にできたknotはタコ、うおのめ、筋肉に出来たknotは筋硬結。発生のメカニズムはくり返される衝撃(微小損傷)ははずせない。

それらがあるからと言って痛いとは限らないのだが、痛みの原因になっているときもあるのは事実だ。

Morton's Footだから必ず痛いというわけではないが、体重、習慣、靴などの要素によって皮膚や筋肉に硬結を作る可能性はそうでないものより高いのかなと思う。

筋骨格系の痛みはほとんどがmuscle pain(=muscle knot)なんだ。muscle painがいかにして起こるか、どうして習慣化するのか、不安や抑うつとの関係は。

「 腰痛の本当の原因が解明されていない」とは思わない。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-01-23 13:44 | 痛みの生理学 | Comments(3)
Commented at 2007-01-23 13:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junk_2004jp at 2007-01-23 16:36
いらっしゃいました。内側広筋の筋筋膜性疼痛症候群です。階段を降りるときに傷めたのでしょう。良くなってお帰りになりました。1~数回で治癒すると思います。
Commented by kitagata at 2007-01-23 17:36 x
junk先生、いつもながらの即効治療、ありがとうございました。
我が校区の大切な社会福祉ボランティア達も平均年齢が上がり、あちこちに不具合点がみられます。今後ともよろしくお願いします。


<< 痛みの認知行動療法      足のしびれと冷感 >>