2007年 03月 01日

清原選手の高くつく儀式

オリックス清原和博内野手(39)が28日、東京都内の病院で左ひざ関節の内視鏡手術を受けた。関節の内部をクリーニングし、約1時間で終了。退院は未定だが、数日間は病院か自宅で静養する。現段階では3月中旬から神戸市西区の合宿所「青濤館」でリハビリを開始する予定で、リハビリ開始時から2カ月前後の実戦復帰を目指す。


変形性膝関節症への関節鏡下デブリドマンはプラセボ効果しかない

2年間の追跡期間で、3群全てで疼痛および膝関節機能の中等度の改善を報告したが、デブリドマン群も関節内洗浄群も、プラセボ群より成績が良いわけではなかった。追跡期間のある時期において、擬似手術を受けた患者の転帰はデブリドマン群より良好であったと報告された。

関節鏡下膝関節手術によりほとんどの患者の疼痛が軽減することが過去の臨床試験で明らかにされたが、実際の手術と擬似手術の比較はされていない。米国では、年間65万例以上の関節鏡下のデブリドマンや洗浄処置が行われているが、その多くは関節症患者で、費用は1回約5千ドルである。

「本研究は、手術方針に重要な関わりを持つ」と同博士は話す。「膨大な利益をもたらす産業を後押しする推進力が全てプラセボ効果であることが判った。医療産業は、純粋に主観症状を軽減する外科処置のプラセボと比較した有効性をテストする方法を考え直す必要がある」

付随論説において、壊死組織の関節鏡下切除が単に関節破壊のエビデンスを除去しているに過ぎず、症状に対する効果はないに等しい、とボストン大学のDavid T. Felson, MDとアイオワ大学(アイオワシティ)のJoseph Buckwalter, MDは示唆する。


5月中旬から実践復帰の予定ということだろうが、高くつく儀式だな。これでいつまでもつことやら。痛みの本態は膝周囲の筋筋膜性疼痛と見るのが本スジだろう。トリガーポイント注射とか鍼灸とかマッサージとかもっと安く付く実践的な儀式をすればいいものを。なんでそないに関節の中にこだわるんや!
[PR]

by junk_2004jp | 2007-03-01 00:58 | 慢性痛 | Comments(11)
Commented by ひつまぶし at 2007-03-01 12:52 x
いつも思うんですが、、、、
「手術の成功」って、いったいナンなんでしょうね?

キヨちゃんの場合は、「痛みの原因となっていた関節内の軟骨の一部などを除去し、約1時間で終了。」だそうだから、1時間で軟骨が除去できたから成功・・・・なのかな?

しかし、それは執刀医側の「成功」でしょ。
キヨちゃん側の成功は、ベストコンディションでシーズンを過ごし、満足のいくシーズンを送ること。

痛み患者にとっての「成功」は、術後痛みがとれること。
痛みに煩わされることなく日常生活が過ごせること。

大きなギャップを感じてしまいます。
Commented by bancyou1965 at 2007-03-01 16:17
スポーツ選手なら、マッサージや鍼灸の経験は一般の方よりあるはずです。以前キヨはベンチの裏で鍼をしてもらっていて、乱闘参加に出遅れた事があるくらいです。本人は、それでも痛みが続くので、結局、鍼灸やマッサージは一時しのぎと思っているのでしょうか?
執刀する医師も、著名人を多く相手にしている面子がありますから、他へ行きなさいなんて、言うはずが無いでしょうね。
Commented by junk_2004jp at 2007-03-01 16:21
今日の掲示板にも「手術は成功、しかし痛みは増して、悪くない足が麻痺した」

手術は成功・・・「レシピ通りに細工はできました」それでよくならないのは心因性がからんでいるからです。

手術をする人の考え方・・・「器質的疼痛」「心因的疼痛」・・・・器質的疼痛は私が治しました。それでまだ痛いのは残りの心因的疼痛の部分です。

痛みにこのような区分けはできません。そもそも痛みとはexperienceと定義されています。
Commented by junk_2004jp at 2007-03-01 17:01
番長さんこんにちは。今の時期にするのはおかしいですね。昨年オフにすぐにすればいいのに。
Commented by elly_mylove at 2007-03-04 18:44
いつも思うんですが、こういう有名な方が慢性痛と診断されて、認知行動療法や薬物療法でよくなったとしたら、
痛みを心療内科で治療することも市民権を得るし、
抗うつ薬を痛みで処方してもらうことも一般的になると思うんですよね。

清原選手の痛みがどこから来るのかはわからないけど、
もうちょっと違う発想の治療を試してみないかなあ?とは思います。

でも、あの人が抗うつ薬を口にするのは想像がつかないけど・・・。
Commented by ひつまぶし at 2007-03-05 19:29 x
ellyさん、おかげんいかがでしゅか?(^^)

キヨちゃんは、「番長」などという豪快なイメージを外向けによそおってはいますが、その仮面をぬぐと、繊細な神経と不安におののくナイーブな心、完璧主義精神を持ってるのかも知れないですね。
弱い自分を自分が許していないのかな・・・なんて思っちゃう。
だから弱さを糊塗するために、必要以上に豪快なフリをしてるのかも。。。
(深読みかな?案外ノーテンキだったりして ^^)
早く元気になってスタジアムに戻っておいで~~~
Commented by elly at 2007-03-05 21:43 x
ひまつぶし様
元気でやっております!

そうそう、あの方は心に葛藤がありそうな感じはしますよね。

松井選手って、どこから見ても心が丈夫そう。
でも、清原選手は葛藤がありそう。
イチローは丈夫そうだけど、新庄選手は意外と繊細そう。。とか
ときどき勝手に性格分類しているのです。。

Commented by elly at 2007-03-05 21:44 x
ごめんなさい。ひつまぶしさまでした!
Commented by keisyan at 2007-03-05 22:52
ellyちゃんったら、みどりちゃんと同じ間違い^_^;
私はなぜか、番長の耳のデッカイダイヤのピアスを見るたびに、不安なんだな、と思ってしまいます。
Commented by ひつまぶしのひまつぶし(^^) at 2007-03-06 19:12 x
そっか~、でっかいダイヤは不安の象徴・・・

叶姉妹、デビ夫人、細木数子もでっかいダイヤをしてるけど・・・・ 
この皆さんは番長とは違うみたい(・∀・)
Commented by junk_2004jp at 2007-03-06 19:44
注射は怖そうなお兄さんのほうが怖がるものです。これはたぶん日本全国共通でないかな。


<< 医学は統計学?本質に迫らなくて...      脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア >>