2007年 03月 08日

痛みや麻痺????

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症で痛み・しびれ麻痺が生じるとしばしばいわれますが・・・

痛みやしびれというのは痛覚神経C線維が激しく脱分極をくり返しているということです。

b0052170_13551197.gif

Action Potential


一方、麻痺が生じるということは運動神経や知覚神経(痛覚神経を含む)が脱分極しない(しにくい)ということです。

b0052170_13565110.gif


いったい、真実はどうなんでしょうか?この生理学的に逆の現象を、ヘルニアや脊柱管狭窄症の説明に使われているわけですが・・・。

脱分極は局所麻酔で止めることができますが、麻痺を回復させることはできません。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-03-08 13:59 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(1)
Commented by ??? at 2007-03-09 01:07 x
 痛みやしびれの場合、痛覚神経C線維は脱分極だけで、活動電位は出ないのですか?


<< ビートたけしのTVタックル超常...      胸鎖乳突筋 >>