心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 04日

外反母趾

b0052170_13213620.jpg

b0052170_1453198.jpg



短母指屈筋、拇指内転筋の筋筋膜トリガーポイントのなれのはてが外反母趾だと思う。

靴の生活とか扁平足とかいろいろな要素があって、筋筋膜トリガーポイントが生じるのだろう。

予防はマッサージ、ストレッチ、靴。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-04-04 13:26 | 慢性痛 | Comments(7)
Commented by ひつまぶし@外反母趾 at 2007-04-04 19:06 x
>拇指の内側が靴にすれていたいのです。簡単にいえば靴擦れで痛いのです。

痛んでいるのは、骨?筋肉?
靴に当たって、当たることで痛みがある・・・ということでしょうか?

いわゆる靴擦れは皮膚がめくれてる状態ですよね?
ちょっとイメージがわかないのですが。。。

Commented by junk_2004jp at 2007-04-04 19:08
皮膚及び皮下の滑液包
Commented by TK at 2007-04-04 20:39 x
センセー!!
これです、これです。私のゴムBand@肩甲骨
ある病院では、肩のレントゲン、超音波、MRIに3次元CT。
でも、何も発見で出来ず。
Commented by keisyan at 2007-04-04 20:51
このような工作?をみるいと、とっても単純なことと思えますね(^^ゞ
Commented by junk_2004jp at 2007-04-04 21:20
特許をとろうか^^
Commented by junk_2004jp at 2007-04-04 21:43
筋肉付の外反母趾、五十肩、テニス肘、いわゆる坐骨神経痛の模型をつくればよいのだ!

説明をきくより目でみればわかりやすいね。
Commented by keisyan at 2007-04-05 06:38
さあ、模型をつくろう(^O^)/


<< 桑田さんの捻挫      ほぐしが正解か >>