心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 10日

結局

麻痺と痛み、しびれの区別がつかないみたいだな。

「しびれ」とは知覚鈍麻~知覚脱失のことか、ジンジンなどの異常知覚のことか。

患者さんが「しびれる」というのはジンジンなどの異常知覚のことがほとんどだ。これは神経症状ではない。痛みの兄弟みたいなものだ(トリガーポイント症状、血行障害)。

脊髄圧迫でまれに麻痺症状がでることがある。この場合は知覚鈍麻と痙性麻痺だ。

一方、神経根を圧迫で痛み???しびれ???

神経根の圧迫で末梢神経麻痺になった症例を見たり聞いたりしたことがない。

専門医から、頚のヘルニアの手術を勧められていた人を何回かみたことがあるが、筋筋膜性疼痛症候群だった。簡単に治った。

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/images/img7.jpg ③斜角筋の筋筋膜性疼痛症候群の患者さんで5/6にヘルニアでもあろうものなら、もう誤診されてしまう。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-04-10 21:48 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(8)
Commented by ちえこ at 2007-04-11 15:35 x
手や腕の筋肉がやせてきたり、硬貨など、細かいものを取れなかったり
持ってるものを力が無くて 落としたりするのは麻痺ですよね?
Commented by junk_2004jp at 2007-04-11 16:54
麻痺の可能性はあります。脊髄よりも、脳のほうかな。
Commented by 国松 at 2007-04-11 17:40 x
わたしは 元植木職人、いま 学生寮の管理人です。植木職のころ、高さ約10mぐらいの松の剪定に 難儀して上り 上方から作業を始めるのですが はさみをうまくというか、ふつうに扱うことが出来ず 何度も何度もおとしました・・・、握力を測ると10ほど、小学生並みでした・・・・。

その後 しばらくして 働けなくなったことはいうまでもありません。
固まってしまって 動けなくなりました。
Commented by 国松 at 2007-04-11 17:43 x
トイレにも 行けなくなった次期も ありました。

いまは、大丈夫ですけどね^^。
Commented by c-dunk at 2007-04-11 22:44
神経絞扼ではなくて、筋肉による血行障害の結果起こる神経障害ってのはどの程度の存在するんでしょうか。

正坐して足がしびれると同じように、手がしびれていると表現する患者さんはいますよね。

もろに「しびれ」は存在してるような感じもしますが、わからんです。
Commented by junk_2004jp at 2007-04-11 22:55
>筋肉による血行障害の結果起こる神経障害

この文の意味?そんな神経障害ってある?

しびれはトリガーポイントブロックでその場で改善することがよくあります。その場とまではいかなくても・・
Commented by c-dunk at 2007-04-11 23:13
神経障害は変か。

筋肉の硬結とか筋緊張によって、血行の低下で正坐のしびれと同じような「しびれ」感ってのがありそうな気もするんですが。

もちろんTPの処理で改善するのはOKですよ。

昼寝すると、前腕がビンビン、ジんジン痺れ感があります、確かに疲労?圧痛はあるしTPの症状といえばそうですが。
Commented by junk_2004jp at 2007-04-11 23:32
そういうのは神経障害とは言わないでしょう。


<< 脊柱管狭窄症、手術はしたが・・・      痛みの原因 >>