2007年 05月 09日

情報が治療で最もだいじです。

加茂淳先生

掲示板でお世話になりました。感謝しています。以下ご報告します。

私の症状 : 腰痛、座骨神経痛(激痛) 直立不能、歩行は困難、睡眠困難
医者の診断: L4-L5の椎間板が減っており、黒い。ヘルニア。 痛いなら要手術 
対処の内容: 各種鎮痛剤、漢方薬、おきゅ膏、モーラス。鍼、整体、 ストレッチ
       硬膜外ブロック注射、神経根ブロック注射、トリガーポ イント注射
       (位置は医師まかせだった) 痛みは全くとれない。

*痛みが治った理由:1「腰痛・椎間板ヘルニア掲示板」

「痛い痛い」と泣きながら掲示板に書き込んだら、ケイしゃんをはじ め皆さんが理解を示して下さったこと。メールを下さった方にも感謝してます。一番大きかったのは、加茂先生が「大丈夫です」と断言して下 さった事。医師でそんな事を言う方は、初めてでした。

*痛みが治った理由:2「トリガーポイントブロック注射」

加茂先生のブログを見て絶対にこれで治ると信じ、トリガーポイント の図を熟読、鏡を見ながらその位置を何度も確認。痛みを感じる所とは 別の所にポイントがあることを知り、麻酔科の医師に痛む箇所を伝える時にその場所を示した(あらかじめ印を付けて行った)。そうしたら見事にその場で痛みが8割方とれて、真直ぐ立って歩けた!(ちなみに医師はこの図を一切見ようとしませんでした)

*痛みが治った理由:3「ストレス爆発」

腰痛と同じ時期に職場でストレスを溜め込んでおり、限界に近づく 頃、対象者と話しをする機会を持てた。その後ふと気づくと、腰にあった不快感が、まるでイボがとれたかのように無くなっていた。

しかしこのストレス腰痛は癖になってしまったらしく、その後も2度出 現(完全にストレスとリンクしている)、そのつどトリガーポイントブ ロック注射と硬膜外ブロック注射で快復しています。

それにしても、整形外科医の言うままに手術を受けないで、本当によ かったです。これだけの情報を開示して下さったことに、本当に感謝の気持ちでいっ ぱいです。

<追記>
MRIをとれば10000円、ペインクリニックが勧める硬膜外ブロック注射が3300円。それに対して、トリガーポイントブロック注射は450円で済みま した。医師たちがやりたがらない訳が、わかるような気がします。今の病院って、病気をつくるところだな・・と個人的に最近とみに思います。

==============================


加茂先生へ

その後も毎日ブログを拝見しています。今の私には、ありがたいことに痛みはありません。感謝です!少し違和感があったら早めにチェックして対処するようにしています。

加茂先生のご活動が広がっていき、痛みから解放される方が多くなる ように、私もどんどん周りの人に話していきます。ご活躍をお祈りしておりま す。本当にありがとうございました。

  maki
[PR]

by junk_2004jp | 2007-05-09 00:00 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< 選挙と筋筋膜性疼痛      今日もいろいろな筋痛症をみた。 >>