2007年 07月 10日

私たちはもう知ってしまった

ある掲示板より・・・・・不憫ではないですか。30歳代の主婦だそうですよ。
またMRIを撮ることになってしまいました。今年は3月に術後3ヶ月の腰のを、5月に調子が悪くて再発か?と再度、腰。

長引くめまいと頭痛のため内科の先生の勧めで6月に頭部、今度は頚部です。毎年、確定申告のために領収書を整理するのですがこの年齢でこの調子だと、どんなことになっていくのかと不安になりますね。病院以外に民間療法に通ったりして、経済的にもなかなか大変です。・・・・

今日はヘルニアと診断された九州の方から、私と同じような観点で治療してくれる所を知らないかと問い合わせの電話がありました。京都から来られた30歳代の方は頚と腰にヘルニアがあるということで固定術の話がでているとか。単純な筋筋膜性疼痛症候群だと思います。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-07-10 12:06 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(0)


<< 2011年手術予約      腰痛/ヘルニアのエビデンスとい... >>