心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 19日

線維筋痛症

線維筋痛症のAさんは今入院して治療しています。

治療は抗うつ薬、マッサージ、トリガーポイントブロック、低出力レーザー照射、WaDiT-12の水平治療です。

トリガーポイント注射は毎日2回行います。一回につき40~50ヶ所行います。注射といっても鍼治療のようなものです。

経過は良好で、日に日に改善しています。長時間歩かれるようになったので、Aさんは毎朝、遠くまで散歩に行かれます。今日は海を見てきたとおっしゃっていました。歩かれることがうれしいのです。

手指もだいぶ曲がるようになり、かろうじてグーができるようになりました。今日はこんなに力が入るようになりましたと私と握手しました。

足のしびれも取れてきました。頑固だった右踵のしびれも改善してきました。

手の甲、足背に左右合計16ヶ所注射(鍼治療)するのです。踵にも注射します。ふくらはぎにもすねにも・・・
[PR]

by junk_2004jp | 2007-07-19 20:12 | 線維筋痛症 | Comments(16)
Commented by TEPCO at 2007-07-19 21:19 x
>一回につき40~50ヶ所行います

ひゃー、すごい!!
Commented by keisyan at 2007-07-19 21:28
絨毯爆撃ともいう^_^;
Commented by junk_2004jp at 2007-07-19 21:31
すごいでしょ^^、それも一日に二回。何回何カ所しても保険点数は同じ。500円ぐらいかな?

でもびっくりするくらいよくなってきました。
Commented by TEPCO at 2007-07-19 21:41 x
>何回何カ所しても保険点数は同じ。500円ぐらいかな

どんだけ~ww。先生の執念の勝ちです。
Commented by 国松 at 2007-07-19 21:46 x
せんせい、本日は ありがとうございました。

はなしに夢中に なってしまました。 いい一日でした。

でも、相棒から TP注射 なぜしてもらわなかったの・・と・・攻められています、
Commented by junk_2004jp at 2007-07-19 22:04
国松さん、今日はどうも。遠方をようこそいらっしゃいました。

線維筋痛症の治療は先達はいないのですから、エビデンスがあるとかないとかいっていられないのです。筋肉に鍼刺激を加えてやるようなイメージです。
Commented by 国松の相棒 at 2007-07-19 23:26 x
ありがとうございました。

トリガーポイント注射 、 次回は してやって くださいまし^^  
  きついーの・・・

                                  (代筆 国松)
Commented by ユーミン at 2007-07-20 11:43 x
先生のトリガーポイント注射は本当に良く効きました。私も足の裏、手のひら、ふくらはぎと先生に注射して頂いたのを思い出します。
5月に3日間治療していただいて自分の病気は筋肉だと確信しましたので、地元でトリガーポイント注射を受けましたが中々、ヒットせず思うように症状がとれませんでした。でも筋肉の治療をといろいろ探して、今はトリガーポイント鍼治療に切り替えましたら大分痛みも取れ、筋肉も柔らかくなってきました。繊維筋痛症の患者さんが良くなっている様子、とても嬉しくなりました。
Commented by TK at 2007-07-20 11:45 x
あー、たたたたたたたたたた!!!

トリガーポイントを突いた。
お前は、もう治っている。
Commented by keisyan at 2007-07-20 16:13
このギャグ、センセにはわかんないとおもふ^_^;
センセ【北斗の拳】って知ってますか~?
Commented by junk_2004jp at 2007-07-20 17:55
聞いたことはありますが、知りません。
Commented by ひつまぶし(今日はユリア) at 2007-07-20 19:16 x
先生、TPブロックに興味シンシンの知人から質問が寄せられていますので、代理でお尋ねします。

「痩せて皮下脂肪の少ない人、グラマーで皮下脂肪の豊かな人・・・いろいろありますが、注射針を刺す深さは、やはり肉づきによって異なるのでしょうか?」
「トリガーポイントというのは、だいたい皮下何センチぐらいのところにあるものなのでしょうか?」
「ぐりぐり触診すると、その深さ・正確な位置がピタリとわかるものなのでしょうか?」
「『ここが痛い!』と訴えていても、そこにトリガーポイントが存在しないこともあるのでしょうか?」

・・・・なんだかマニアックな質問・・・・・
よろしくお願いいたしまする。
Commented by junk_2004jp at 2007-07-20 22:00
1)深さはカン・・・罹患筋を見当つけて、解剖学的に想像する。深いところと浅いところの両方すればよい。

2)トリガーポイントの本来の意味は関連痛の生じるポイントという意味ですが、圧痛点が必ず関連痛を生むわけではありません。

痛覚過敏ゾーンといういいかたでもいいのかな。
Commented by ひつまぶし at 2007-07-21 00:27 x
先生、どうもありがとうございます★

カンと見当と解剖学的想像・・・

今はまだヒットしない腕前のあちこちの先生達も、そのうち熟練工になってくれるといいな♪
Commented by みいこ at 2007-08-05 23:16 x
掲示板の方で以前(no2219・2303)相談したものです。
私の場合、全身に痛みがいったりきたりなので、トリガーポイントは出来ないと思ってたのですが、移動する場合でも出来るのですね。
筋筋膜性疼痛または線維筋痛症とこちらで言われたのですが、両方とも同じ治療で対応出来るという事で、いざという時は考えないように努力はしてますが、いざという時はお世話になりたいです。

また、関係ないかも知れませんが、ここ1ヶ月耳が詰まった感じになっています。難聴検査は異常がなかったので、様子を見てるのですが、鍼灸院の治療では一時的に治りました。ただ、ここ数日また復活しています。その時は首の筋肉が尋常じゃない硬さと言われました。
耳鳴りは、症状の一つのようですが、耳の詰り感も症状の一つでありえますか?
たまに鼓動のような音も聞こえるので、気になっています。

Commented by junk_2004jp at 2007-08-06 02:04
胸鎖乳突筋の筋筋膜性症状で、耳鳴りなどの耳や目の症状がでることがあります。


<< 後縦靱帯骨化症???      筋筋膜性疼痛症候群の症状はいろいろ >>