心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 05日

医師により言うことがちがう→私のいってることが正解だと思った

Aさん(40歳代)は半年前にぎっくり腰になり入院しました。検査の結果、ヘルニアとの診断で手術をすすめられました。しかし、手術はしたくなかったので退院しました。

動けない状態が続きうつ状態を併発しました。

腰の名医といわれる医師、数人に診察をうけましたが、「分離症」「脊柱管狭窄症」「椎間板症」と説明はばらばらでした。最初の「ヘルニア」とあわせると4つですね。いずれも手術を勧めるということです。構造異常が痛みの原因だとする立場なら手術によってそれを補修するということになります。

医師によって見解が違うのにAさんは疑問をもちました。癌などの疾患と決定的に違うところです。それで私のHPに興味をもち診察にいらっしゃいました。癌などの場合は、医師により治療法には差があるかもしれないが、診断が違うことはあまりない。

私はAさんのレントゲンをみていないのでどのようになっているかは分かりませんが、「分離症」「脊柱管狭窄症」「椎間板症」「ヘルニア」であったとしてもどうっていうこともありません。そのような構造的な特徴と痛みはリンク不可能なわけです。生理学ではそのように教えているところです。たとえば、かゆみと構造はリンクできないのはご存じですね!

今の症状は200~300m歩行で痛くなる。症状の強さには波がある。

小臀筋、外側広筋、ヒラメ筋に圧痛点がありました。これらの筋肉の筋筋膜性疼痛症候群であることは疑う余地もありません。それらをトリガーポイントブロックしました。

午前の診察でしたので、午後にもう一度診ました。症状は改善したとのことです。

そりゃそうです。筋肉が原因なんですから、その痛いところに局所麻酔をうてばよくなりますよ。あとは、認知行動療法を組み合わせていけばいいのです。

「腰痛の脳の勘違いだった」の戸澤氏は3ヶ月で克服されましたが、Aさんはまだ日が浅いのでもっと早くよくなるのでは・・・・。

あと、抗うつ薬を併用するかしないかということもあります。

もはや腰痛の名医なんていなくなったということです。私のような治療は医師ならば1週間も訓練すればだれにでもできます。

いまだに腰痛の解剖学的発生部位を探している研究者もいますが、そのような研究はおそらく役に立たないだろうという意見が大半です。(FILE89)

過去百年間の腰痛にまつわる話題のほとんどは、実のところ整形外科的な理解および治療の話です。解剖的損傷を探すこと、そしてそれを治す方法を見つけようとしてきました。これは、非常に機械的な(mechanical)治療方法であり、多くの問題点を無視しています。そして実際のところ、この方法は効果がありませんでした。・・・かつての生物医学的腰痛モデルがプライマリーケアの段階において失敗であったことが、概ね判明している(FILE89)

[PR]

by junk_2004jp | 2007-08-05 00:20 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(8)
Commented by みー at 2007-08-05 16:22 x
>私のような治療は医師ならば1週間も訓練すればだれにでもできます。
…え”ぇ”っ!?1週間…
呪いのかかった”固い頭”を柔軟にさえすれば そんな短期間で
痛みや不要な手術から救われる人がたくさん生まれるはずなのね*
…もったいない…☆
でもその”1週間”に辿り着くまでにはにどれだけの時間が必要か…( ̄‥ ̄)
Commented by junk_2004jp at 2007-08-05 20:36
医者の技術はどんなことでもたいていはちょっと練習すればできると思います。
ゴルフやマジックやカラオケとちがいますから。
Commented at 2007-08-05 22:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シャルル at 2007-08-05 22:22 x
先生、いっぱい弟子を育てて、全国にばら撒いてください。
Commented at 2007-08-05 22:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junk_2004jp at 2007-08-06 02:18
そうでしたか。それは気がつきませんでした。真実を知ってしまうととても気になるものです。

高い医療費を払って、辛い思いをして、それでも信じてついていく・・・・。

100均で買ったテニスボールと正しい情報のほうが、固定術よりよかったりするものです。
Commented by ちえこ at 2007-08-06 11:30 x
ほんとうに、筋肉を使いすぎて、相当やばい痛みのときも、
落ち着いてテニスボールでマッサージすると、下肢までひろがっていた
痛みさえ嘘のようにひいていきますよ。すごい効果ですね!テニスボール!下手な医者よりテニスボール・・って言い過ぎかw

肩こりには、テニスボール上手く使えなくて残念。ネットに入れれば
うまくいくかしら?
Commented by シャルル at 2007-08-06 11:42 x
わたしは、肩こりには、あまり伸縮性のない長めの袋に入れて前後に垂らして、引っ張ると効きます。


<< ヘルニアの手術をしたけれど      いい加減にしまっしw(金沢弁) >>