心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 19日

脊柱管狭窄症のDVDをみせてもらった

先日、オパルモン(後天的の腰部脊椎管狭窄症(SLR試験正常で両側性の間欠跛行がある場合)に伴う自覚症状(下肢疼痛,下肢のしびれ)および歩行能力の改善)のDVDを見せてもらった。

馬尾神経の血行が悪くなると下肢にしびれや痛みが出てくるといわれている

馬尾神経の血行が悪くなると間歇性跛行になるといわれている

知りたいところはみなさらりと「いわれている」でした。なぜそういわれているのでしょうか?

ヘルニアでは血行は悪くならないのでしょうか?
[PR]

by junk_2004jp | 2007-08-19 20:18 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(7)
Commented by ハイジ at 2007-08-20 06:49 x
私の主人は整形にかかったら オバルモンもらってきました
次の診察日に 違う先生にあたったら この薬いらないわ っと
ロキソニンだけになりました それで私がいつも 骨じゃない骨じゃない
と言っているので 整形へ行くのはやめました そんなもんなんですね
私に 知識があったから・・なんちやって
Commented by junk_2004jp at 2007-08-20 07:26
>次の診察日に 違う先生にあたったら この薬いらないわ 

へんな病院ですね。私なら、そう思ってもそんなことはいいません。

前医の信頼がなくなります。いかにも浮いたスタンドプレーといった感じです。

一ヶ月ほど服用して効果をみて、再度処方を検討して、はずすぐらいの余裕が必要ですね。
Commented by 国松 at 2007-08-20 07:57 x
わたしは その経験がありませんが・・、わりあい そのてのはなしは 
耳に はいってきます・・、信頼なんて・・なくて あたりまえ???
Commented by junk_2004jp at 2007-08-20 08:24
チームワークがとれていない証拠ですね。

私は一人で診察しているわけですが、時々、前医の処方を見せていただきますが、よほどのことがないかぎり、それを頭から否定したり、切ったりしません。

どんな処方も医師の願いが込められていますもんね。
Commented by ハイジ at 2007-08-20 09:19 x
そうですね なんだかしょちゅう先生が変わります
後の先生が福院長で 私に病名をつげてくださった先生です
あの先生のいうことはよくわかねーと主人はいっておりました
私のかかり付け医は どうも病院自体 んーって感じみたいです
私の町では1番大きい病院で 検査はなんでもできます
Commented by junk_2004jp at 2007-08-20 12:33
理髪店と同じですよ。個人でやっていれば、いろいろ気をつかうでしょ。

大きな理髪店で、雇われ職人が、前回の職人の腕を批判するのはいい気がしないものです。店全体の評判にもかかわるでしょう。
Commented by ハイジ at 2007-08-20 13:08 x
少なくとも私の家ではありえません 
お互いの仕事にけちつけるなんてことは・・ねー


<< 踵の痛み      大学の先生よぉ >>