心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 02日

教育研修会

整形外科専門医を維持するのに5年間で50単位の受講が必要です。9月1日セミナーにいってきました。

「脊椎の加齢変化と脊椎疾患の自然経過」

ヘルニアは保存的でも手術でも数年後は同じ、早く治すなら手術も。自然消退することもあるが、しなくても症状は改善することがある。

脊柱管狭窄症の話もあったが・・・。


痛みのメカニズムについての説明はなかった。神経根の炎症ということなのだが、それならなぜ痛むのか?麻痺と痛みの関係は?

参考になるような話はなかった。そもそも脊椎疾患って何?脊椎の悪性腫瘍、感染症、骨折、神経圧迫による麻痺性疾患などが考えられるが、痛みは別だろ。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-09-02 22:32 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(2)
Commented by シャルル at 2007-09-03 09:14 x
先生の胸に光っているのは、専門医のバッチですか?ペインの先生の診察室のドアには、プレートが貼ってあります。
両方もらえるのですか?選択するのですか?
Commented by junk_2004jp at 2007-09-03 12:53
両方もらえます。


<< 知識がなければ      なんとかなりました >>