心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 24日

構造診断がいかに無意味か

少し前に 此処の掲示板に救われ痛みがなくなったと書き込みしたおばさんです。

その後・左足先にすこ~しの違和感はあるものの 日常生活にはなんの問題もない日々を送ってました。

先日、19、20日と連続で某ロックミージシャンのライブに行ったのですが・・・3時間近く立ちっぱなしのライブ・・・・・さすがに疲れました(笑)

20日の夜・・寝てて・・・左足がぁ~~攣る・・痛い・・肉離れなりそう~~てなカンジで泣きそうになりました(~_~;) 

思わず携帯をにぎり、隣の部屋で寝てる息子に SOS を送ろうかと・・・しかし待てよ・・・此処でそんな事になると「2日も行くからや~」と言われる。。少しマッサージでもと思っても、触るだけで痛い・・・・・・・・・

そこで、部屋にあった アンカ で温めてなるべく動かないように寝ました。「あぁ~明日動けなかったらどうしょう~」と思いながら。。。。翌朝・・・大丈夫でした(笑)慢性の筋肉痛は温めるのがいいのかな??

____________________________

おはようございます。シャルル様 加茂先生 ありがとうございます。

昨年の今頃は、2箇所の整形外科の診察で 「腰椎すべり症」と言われおまけに 「一生 治りませんよ」とも言われてましたのに~~

今は、薬はアンメルツを塗るだけです。ホントに此処に出会えた事 心から良かったと思います。


構造診断がいかに無意味か、無意味どころか悪影響を及ぼすかがインターネットの掲示板を通してよくわかります。

いかに頭を切り換えることができるかです。無駄な手術をして、筋痛症を悪化させないように。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-09-24 20:52 | 慢性痛 | Comments(4)
Commented by シャルル at 2007-09-24 21:00 x
構造の問題は、「一生治りません」ですよね。
筋肉の問題なら、手当てできる、よかった、よかった。
Commented at 2007-09-24 21:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junk_2004jp at 2007-09-25 00:00
それでいいと思います。
Commented by 国松 at 2007-09-26 00:12 x
こんばんは。

そういえば、おいらも 「このままだと 寝たきりですよ」と、
言われたことが あったっけなぁ・・・


<< もうどれだけヘルニアと診断を受...      整形外科医院に「腰痛は脳の勘違... >>