心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 26日

骨さえ大丈夫なら・・・

打撲や捻挫などの外傷で来院した患者さんがしばしば言われること・・・

「骨さえ大丈夫なら、いいんです。」

骨折に対する恐怖、筋肉などを軽視、そんなものはほおっておいても治るという思いこみ。今まで言われ続けてきたのだろう。医師もそう言ってきたのだろう。

「よかったですね。骨折はありませんよ。」

日本ストライカー(株)(東京都)は,全国の40歳以上の男女を対象として骨と関節に関するアンケートを実施した。それによると,8 割以上が足腰に痛みを抱え,階段の昇り降りやものを持ち上げるといった日常の動作に不都合を感じていた。また,全体の14%が最近 1 年以内に転倒を経験するなど,社会の高齢化が進む状況下,今後に懸念を残すデータが導かれた。


このようなアンケートも「骨と関節に関する」もので、だれも筋肉の状態のアンケートとは思っていない。ここが問題!

筋肉が不調だと階段の昇降やものを持ち上げるといった日常の動作に不都合を感じるものだ。

転びやすくもなる。転ぶとまた新たな筋痛の芽が生じる。次第にQOL(クオリティー オブ ライフ)が悪化する。

骨折の有無も勿論重要だが、外傷によって生じたであろう筋肉の微小損傷が思わぬことに発展してしまうことがあるものだ。

慢性疼痛で悩んでいる方も、ちょっとしたことがきっかけになっていることが多い。その時に時間を戻して、治療をやってみればまた違った展開になっているのかもしれない。

「骨さえ大丈夫ならそれでいいんです。」という方に治療の押し売りはできない。
「様子を見て、痛みが取れなければまた診せにきてください。」
[PR]

by junk_2004jp | 2007-10-26 10:56 | 痛みの生理学 | Comments(11)
Commented by 寧夢 at 2007-10-26 12:22 x
本当にそうですね。9月から足(親指付近)を痛めていますが、レントゲン、骨に異常はないですといわれて、シップのみ。ヒールの高い靴は履くなと言われただけで。次第に、足裏は痛く、堅く、足首が回らない感じになり、ふくらはぎがパンパンになり、右足と左足の長さが違う感覚、腰痛。
・・・鍼灸整骨院にいくと治るのですが。(テーピングしてもらっています)

どうして整形外科のお医者さんは、殆ど触らずレントゲンしか見ないのだろう。痛い場所を知ろうとしてくれないんだろう・・・。
Commented by junk_2004jp at 2007-10-26 17:16
注射の意味の説明、病態の説明はかなり難しいものです。 寧夢さんはもう理解していらっしゃいますが・・。

このような場合、次第に検査に重点が置かれるものです。そして、部位によって、椎間板、半月板、軟骨、骨棘というような異常をしてきされ、それが原因だとでっちあげられてしまうわけです。

痛み止めの注射は意味がないと信じているのです。
Commented by 五藤 at 2007-10-26 18:57 x
先人は信じる者は救われると教えておりますが・・・
Commented by ひつまぶし at 2007-10-26 19:54 x
でも・・・・加茂先生★

>外傷によって生じたであろう筋肉の微小損傷が思わぬことに発展してしまうことがあるものだ。

とすれば、こんどは、骨の異常を気にする→筋肉の微小損傷の発生を気にする 患者さんが増える可能性も考えられませんか・・・?

こだわる人は、なんにでもとことんこだわる★

現にワタクシなどは、通勤途上の舗道で猛スピードで突進してくる自転車と接触し転倒したり、転びそうになるのをふんばったり・・・
筋肉には負担をかけておるのでは?と戦々恐々でございまするが。
Commented by syaruruk at 2007-10-26 21:08
筋肉の手当てを、早めにやってあげる習慣が必要なんですよね。
Commented by ひつまぶし at 2007-10-26 21:16 x
あ、シャルルさん★ こんばんは。

ということは・・・
日常的に筋肉の微小損傷が発生する可能性があるわけだから・・・

歯磨き指導と同じように
風邪の初期の心がけと同じように

早めの手当の方法を、周知させることが必要なのでしょうかしらね。
Commented by syaruruk at 2007-10-26 21:29
ひつまぶしさま、こんばんは☆
スポーツ選手は、ストレッチしたり、マッサージしたり筋肉に働きかけていますよね。怪我をしないように。
一般人も、ストレッチとか、体操を、日常に取り入れる指導をするとか。
中国の太極拳みたいに、みんなで、広場でやりますか?
で、怪我をしたときは、骨だけじゃなくて、筋肉も見てくれる先生にかかる。。。
いかがでしょう。健康提言21
Commented by junk_2004jp at 2007-10-26 21:30
だから難しいのです。
Commented by 国松 at 2007-10-26 23:28 x
アニキも 手術、レッドスターも・・いずれは・・

赤信号、みんなで 渡れば 怖くないって ことですかね

  あ~、こわっ
Commented by TK(タク) at 2007-10-26 23:37 x
骨さえ大丈夫なら・・・

身をもって実感してます。判りやすく言えば後悔。
私の仙腸関節。
Commented by ひつまぶし at 2007-10-27 10:01 x
皆さん、昔名古屋グランパスエイトに小倉隆史っていうFWがいたことを憶えていませんか?
手術した後は、輝きを失ってしまった・・・・

http://www.ogumen.com/ogura37.htm

何がどうだったのか、よくわからん。
確かに足の重心移動があるから、骨も靭帯も大事なんだろうけど・・・・

スポーツ医学って・・・・・(;;)
アニキとレッドスターの幸運を祈る★


<< 慢性腰痛(腰のCMP=chro...      線維筋痛症 >>