2007年 12月 24日

リモデリング

筋粗鬆症

脳と筋肉のリモデリング

脳のリモデリング・・・・・・・・認知行動療法、たぶんセロトニンを増やすことなのだろう。

筋肉のリモデリング・・・・・・筋硬結をなくする、ほぐす、血行改善。トリガーポイントブロック、鍼、マッサージ、指圧、ストレッチ、電気治療。

この二つのリモデリングができればよいわけだ。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-12-24 19:57 | 痛みの生理学 | Comments(1)
Commented by アクビ at 2007-12-27 12:24 x
筋粗鬆症・・・なんだか言い得て妙です(笑)
数週間前に母親と自分の体調の話をしていて、筋肉の問題なんだよ、と説明していたら、母が一言:

「で、なんなのそれ、老化現象?」

・・・あの~70歳にもなろうかって人が40歳に向かって「老化現象?」ってどーよ?と思ったんですけど、その後の会話で母が「こないだ京都で紅葉見に行ってきたよ。南禅寺~清水寺~京都駅まで歩いちゃった。全然疲れやしないわよ」と言うのを聞いて、確かに私の方がよっぽど年寄りかも・・・と思ってしまいました。
脳と筋肉のリモデリング、頑張って取り組んで、いずれ母のように元気な本物の年寄りになりたいと思います(笑)


<< 仮説(椎間板ヘルニア)      受傷早期に起きる重要な出来事は... >>