2008年 01月 11日

筋痛症と側弯

歪んでるの?

腰の筋肉やお尻の筋肉にトリガーポイントがあると・・・・
Cさんのブログから図をお借りして、図を変化させてみました。

b0052170_19452634.jpg


背骨は筋肉の短縮によって左凸の側弯を呈しています。その痛みを避けるかのように躯幹は右凸に傾いています。痛い部分を伸展しようとするのでしょう(短縮痛を避ける)。

A1の弯曲+A2の弯曲、と複雑です。A2の弯曲は痛みがとれれば速やかに改善します。

このようにして右側にヘルニアが生じるのではないでしょうか。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-01-11 19:50 | 慢性痛 | Comments(0)


<< 本当に脊柱管狭窄症が原因だろうか?      側面衝突3ヶ月目 >>