2008年 01月 14日

本当に脊柱管狭窄症が原因だろうか?

高齢者が前屈位をとって歩くほうが楽なのは脊柱管狭窄症が原因だといわれる。

b0052170_1273836.jpg


b0052170_1283589.jpg


これは、後屈位を取ると脊柱管狭窄があると馬尾や神経根が圧迫を受けるからだと説明される。

この説明はたぶん間違いでしょう。神経が圧迫を受けると痛みが生じるということがないからです。

このような高齢者は多いものです。もしそうならば、圧迫しているものが腫瘍かもしれないわけですね。では医師はこのような患者を診たときに腫瘍も念頭に置かなければいけないのでしょうか?

b0052170_1295565.jpg


その原因はこの図のように臀筋のトリガーポイント症状とみるべきだと思います。

Aさんは、約1ヶ月前より、腰痛~右下肢痛です。

b0052170_20421842.jpg

b0052170_20423722.jpg


「後ろへ反るとどのようになるのですか?」
「お尻のあたりがつっぱって下肢へひびきます。」

お尻にトリガーポイントブロックをしてしばらくマッサージすると、体をまっすぐにすることができました。しかし、翌日にはまた曲がってきています。続けて治療すべきだと思います。

最近、血圧が高い(過去にそういうことがなかったので内科医は不思議に思っている)、朝早く目が覚めるなどの症状もあります。

ルボックス(SSRI、抗うつ薬)を処方して経過をみています。

Bさん(80歳代)も同じように前屈をしています。ふくらはぎが痛くて、膝が伸びないので腰をまげなければならないそうです。ふくらはぎのトリガーポイントブロックをすると体がまっすぐになりました。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-01-14 01:30 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(6)
Commented by TK(タク) at 2008-01-14 14:54 x
かがみ姿勢と、ソッタ状態でMRIを撮ってみたら?
正中で圧迫してるのか?椎間孔か?
Ext. Neut. Flex.
Commented by bancyou1965 at 2008-01-14 20:36
前屈して、瞬時に痛みが無くなるなら、例え神経圧迫で痛みが起こるとしても、手術して、除圧して痛みが無くならないのは、長く神経圧迫あったと言うのは、説得力が無さ過ぎますね。
Commented by junk_2004jp at 2008-01-14 20:55
ほんとだね。
Commented by TK(タク) at 2008-01-14 21:08 x
じゃ、何で早く手術しないの?
前屈で、ヘルニアの圧迫がなくなると、痛みが和らぐ。
手術でヘルニアの圧迫が無くなっても、痛みがなくならない。
長く、圧迫されてたから。
じゃ、何で長く圧迫されてた神経のなのに前屈で、痛みが和らぐ。

番長様の言う通りです。
話が、医学のフィールドから外れている。一般人として「?」ですw。
Commented by 国松 at 2008-01-14 22:28 x
そのとーり。 商売、商売。
間違いからは 迷い道ばかりですよ。

                       商売、商売。
Commented by bancyou1965 at 2008-01-15 16:00
病名は、ヘルニア、脊柱管狭窄と色々違っても、痛みの出るポイントは
だいたい赤い印のような所に出ますね。生理学で正常な神経を押さえても痛みは出ない。これが答えです。それ以上何を語ろうと言うのか不思議・・・


<< 孫は来てよし、帰ってよし      筋痛症と側弯 >>