2008年 01月 22日

メールでのご質問

初めまして。いつも興味深く読ませていただいてます。

私、3年前に頸椎ヘルニア、腰椎ヘルニアと診断されました。昨年秋に「腰痛は脳の勘違いだった」を読み、その後「鍼」と太極拳を始めました。右足(膝から下)に痛みがあったのですが、だいぶ楽になりました。

質問ですが、足裏にある違和感(中指・薬指の辺りから土踏まずにかけ、短めのガムテープが張られ、引っ張られてるような)も、筋痛症と考えていいのでしょうか?


最近、掲示板にも「腰痛は脳の勘違いだった」を読んだ方が来られます。ヘルニアなんて関係ないのですね。麻痺ではなくて痛みなのですから

医師もはやくこの事に気づかなければいけないですね。そして無駄な検査、無駄な治療をして患者さんに不安をあたえるべきではありません。

b0052170_15302460.jpg
膝から下の痛みは下腿の筋痛症だったのでしょう。

足裏の違和感も⑬⑭⑯番あたりの筋痛症の可能性が高いと思われます。圧痛点を探して、トリガーポイントブロック、鍼、指圧、マッサージなどをやってみてください。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-01-22 15:36 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(4)
Commented by 五藤 at 2008-01-23 05:24 x
毎日新聞 2008年1月22日 東京朝刊
医療ナビ:変形性膝関節症 女性に多いとされるが、原因や治療法は。
ttp://mainichi.jp/life/health/news/20080122ddm013100145000c.html
Commented by 台長 at 2008-01-23 12:23 x
これは先生のところに直接入ったメールですか?
私のところにも時たま読者の方からメールをいただくことがあります。
所詮私は素人ですから、経験したことしかアドバイスできません。
BBSのほうに書き込まれるように薦めてますね。
Commented by junk_2004jp at 2008-01-23 13:10
変形性膝関節症:>診断は症状の有無ではなく、レントゲン検査で軟骨の減り具合を見て行う。

つまり痛みが伴っているか、伴っていないかは関係がないということですね。

__________

台長さん:そうです。メールでのご相談です。
Commented by TK(タク) at 2008-01-23 20:41 x
変形性膝関節症ネタ

川喜多健司先生、今月、記事書いてます。
「医道の日本」
http://www.idononippon.com/backnumber/2008_1.php


<< 整形外科医もかわりはじめた      PT(理学療法士)さんからのメール >>