2008年 02月 10日

正しい知識を伝えるだけでよくなります(情報はタダ)

ほのぼの談話室

1月26日 ゆーみんさん

はじめまして。エリーさんの闘病記を拝見して涙してしまいいました。私は、腰椎椎間板ヘルニアをこの4ヶ月間に4回も再発して、外出できたのはこの間、2日間だけ、あとはほとんどトイレとシャワーだけしか立ち上がれないという日々を送っています(しかも最初の2ヶ月は全くの1人くらし、、)。

痛みがひいて座る時間を15分ほどにすると再発したのがつい3日前。これが4回目の寝たきりです。4日前まではトイレに立つのが苦痛ではなかったのですが。。医者に行くこともできず、鍼にもいけず、ただ寝ているしかない4ヶ月間です。

あまりも苦しかったので書き込んでしまいました。動きたいです。歩きたいです。痛みがあっても歩けて鍼にいければ、と思うのですが・・。


ellyさん、ねむさん、私がアドバイスしました。もちろんヘルニアが原因ではないということを伝えたわけですが。

この2W後、ゆーみんさんは自分で車を運転して私の医院に来られました。かなりの距離なんですよ。もちろん痛みが0になっているわけではないのですが、2Wですごい回復だと思います。

過去に経皮的髄核摘出術を受けたことがあるそうです。最近撮ったヘルニアのMRIを持参されました。

痛みの原因は筋肉のspasmなのです。ヘルニアが原因でこのようなことが起きることはありません。不安はますますspasmを強くします。安心して体を動かすことによってspasmが治まってきたのです。ヘルニアは筋痛の結果かもしれませんが、原因ではないでしょう。

このような症例を集めてヘルニアが痛みを起こさないのだという事実を証明したいものです。

一方、他の掲示板では、下記のような書き込みがありました。アドバイスしてあげたいのですが、他人の掲示板ですからやめときましょ。

しかし、医師もはやくこのことに気づいて正しく治療しないとたいへんですよ。ヘルニア産業(検査、手術器機)の一人勝ちかな。

昨年から腰椎看板ヘルニア(3回目)で自宅療養していて、会社復帰めざして頑張っていました。今年に入って症状に波があり念のためMRIを今日撮ってもらったら、L5-S1が悪かったのに、その上のL5-L4に中心性の大きいヘルニアがでているといわれました。もう頭の中がパニックでどうしてよいか分かりません。どなたか何でもいいのでメッセージ下さい。

・・・・・・・

この主治医は絶対手術は反対であなたが初回のヘルニア患者でも進めませんと毎回いわれます。でもヘルニアは実際残った状態で毎日苦しいのは事実です。


患者さんも医師も苦しいね。

今、日本は有史以来のヘルニア危機ではないでしょうか。ヘルニアという診断を受けた方が世界で一番多いのかもしれません。

人口あたりのMRI台数はどうでしょうか、たぶん世界でもトップクラスでしょう。

腰のヘルニアで身体障害になった人をみたこと、聞いたことがありますか。後進国、歴史上も含めてないでしょ。神経障害ならあるはずなんです。

某国は医療が進んでいないので、ヘルニアによって麻痺した人が多い。大正・昭和は、ヘルニアによって麻痺した人がかなりいたが、最近は医療の進歩でそれがだいぶ改善された。・・・こんなことはないのです。それよりか、たぶんヘルニアと診断されて悩む人が増えたというべきでしょう。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-02-10 09:58 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(4)
Commented by SHUN at 2008-02-10 17:16 x
自分も、自身の経験から、まさしく先生の仰る通りだと思います。
自分自身もMRIにてヘルニアと診断され、当初はかなり不安になりましたが、先生のHPと出会い、痛みとヘルニアは無関係という事実を知り、安心する事が出来ました。
病院勤務をしていたため、ヘルニアで歩けなくなり入院し、手術を受けられる患者さんをたくさん目の当たりにしてきたため、「ヘルニア=重症化すると動けなくなり手術」という概念に支配され続けてきました。
しかし、今は正しい知識を得る事が出来ましたので、痛みが出ても以前のような恐怖感はありません。
正しい知識を提供する事は、医療従事者の義務だと思います!
Commented by ひまわり at 2008-02-11 21:16 x
情報はタダ。
だけど先生のお書きになっている事は、前記に登場した方(4ヶ月)の苦難を救ったのです。
ちなみに私も1ヶ月半寝たきりでした。更に入院して2ヶ月闘病生活してその後手術⇒現在です。
不安を解消する事は痛みをなくす事への第一歩なのですね。
後記のほかの掲示板の方、こちらへ何とかして来れられればよいのに。。。何ヶ月か前の私と全く同じ感じがします。。。
SHUNさんの>は正しい知識を得る事が出来ましたので、痛みが出ても以前のような恐怖感はありません。
同感です。
Commented by なべりん at 2008-02-12 21:43 x
椎間板ヘルニア。この言葉が(病名が)どれだけの人を苦しめているのでしょう。もちろん、私もそのうちの一人でした。
ヘルニアだから足が不自由、激痛。そう教え込まれて何年痛みに耐えてきたのでしょう。痛いと、人間幸せにならないです。だって痛いのに楽しい気分にならないですよ。
それが実に単純な、痛いところに麻酔を打つという、ある意味当たり前なことでよくなるという事実を、もっと世間の人に、特にお医者さんにわかってほしい。
そうしたら、幸せな人生を送れる人が飛躍的に増えると思うんですがね...
Commented by junk_2004jp at 2008-02-12 22:28
こんにちは。はやく、ヘルニア神話を崩すことですね。そんなことは生理学では間違っているのですから。


<< 専門医      有名外科医のお仕事のあと・・・ >>