2008年 04月 24日

ヘルニアなんて想定圏外、こんなふうに治療すべき

椎間板ヘルニアや椎間板症という診断は間違いである

Aさんを2W後に診察しました。表情は以前と比べとても明るくなっていました。

「80%ほど痛みが軽減しました。」

Aさんは頚と腰にヘルニアがあると指摘されていました。痛みやしびれはヘルニアによっておきることはありません。

うつ状態や不安状態と関係がある可能性はあります。またほぼ全身の慢性疼痛ですから線維筋痛症に近い状態なのかもしれません。

Aさんには抗うつ薬、ルボックス25mgを処方していました。b0052170_1871984.gif
b0052170_19345143.jpg
左下腿が痛いときはどの図で表されるのでしょうか?聞いてみてください。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-04-24 12:31 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(25)
Commented by ま~く.n at 2008-04-24 17:44 x
ヘルニア?そんなの関係ねぇー!面白い画像でした(^ー^)今の主治医に言ってみたいですが、小心者の私は言えません。。。
Commented by junk_2004jp at 2008-04-24 18:19
聞いてごらんなさいよ。

痛みを感じているということはC線維が脱分極をおこしてそれが脳に到達しているということです。

どこで脱分極が起きているのか聞いてごらんなさい。
Commented by ま~く.n at 2008-04-24 19:26 x
先生ありがとうございます。了解いたしました(^^ゞ
あみだくじにも外れてしまったので、ちょっと勇気を出して聞いてみます。m(__)m
Commented by タカ at 2008-04-24 21:24 x
小島よしおですか。
ヘルニアで痛み?でもそんなの関係ねえー。
本当の原因は、ほとんどの場合、筋肉なんです。
今日、TPBをして改めてそう感じました。
斜角筋の少し深い部分に注射をしてもらい、強いひびきが来て、腕神経叢ブロックが軽くかかったのか腕が挙げづらくなったのですが、数時間痛みが相当軽くなりました。
特に斜角筋の関連痛と思われる胸部と腕の痛みが一時的ですが無くなったのを嬉しく感じました。斜角筋自体の痛みは奥深くで根強く残ってますが、徐々に良くなりそうな期待が持てました。どうやら予想通り根本原因は斜角筋の深層部にあるようです。

今日、TPBをして思ったことですが、TPBと他の知覚神経ブロック(例えば、腕神経叢ブロックや浅頚神経叢ブロック)を併用すれば、より良い結果を得られるのではないかと。二重・三重にブロックしてやれば痛みは脳にはまず届かないはずだと。
加茂先生は、このような事についてはどう考えていらっしゃいますか?
Commented by junk_2004jp at 2008-04-24 23:16
ま~く.nへ: コロンボ風に聞いてくださいw

タカさんへ:TpBも神経ブロックも同じことです。神経の先をブロックするのか途中をブロックするのか。

イメージ、概念、マイブームの問題ですw。

たとえば、ヘルニアの人に神経根ブロック+TpBをしてもいいのです。

頚のそのへんには星状神経節がありますね。それもついでにブロックしてもいいのですが、頚の深いところは血腫ができたり、あるいは動脈に入り脳にいったりすると恐いということがあるのです。

十分気を付けてやっていますが、0.00001%の可能性も医師は気になるものです。
Commented by ひつまぶし at 2008-04-25 07:38 x
>ま~く.nへ: コロンボ風に聞いてくださいw

コロンボって、あのコロンボ頚部・・・じゃなかった、コロンボ警部のことですか? まあ懐かしい。

「うちのカミさんがね・・・・」
    ↓
「うちのカモ先生がね・・・・」 (*^o^*) 

Commented by タカ at 2008-04-25 07:50 x
加茂先生、返答ありがとうございます。
僕の場合、斜角筋の深層部のTPを狙ってたら、必然的に軽い腕神経叢ブロックになるみたいなんで、一石二鳥ですね。
ただ、深く入れすぎると気胸の心配性が出てきますが。

星状神経節ブロックは50回ほどしましたが、血流が良くなって気持ちいいです。でも根本治療にはならなかったです。老廃物や疲労物質を洗い流す補助的なものとして併用するのは良いと思いました。
Commented by junk_2004jp at 2008-04-25 08:06
そう、副産物なんです。その知覚神経領域がたまたま不具合領域だったんですね。

TpBは運動神経、知覚神経、交感神経を一緒にブロックします。これらの神経は伴走しているわけですから。
Commented by junk_2004jp at 2008-04-25 08:10
http://www008.upp.so-net.ne.jp/takemoto/D7_12.htm

刑事コロンボに登場する犯人はいずれも超インテリで、知力の限りを尽くして完全犯罪を実行しようとします。ですから、その殺人現場に残された証拠を見ると、自殺あるいは事故としか見えません。

ところがコロンボは、自殺や事故では説明のつかない、普通の人なら見逃してしまうような小さな「矛盾」を発見します。

その「矛盾」は犯人がずさんだからではなく、用意周到に犯行を実行したからこそ残してしまった矛盾です。コロンボはその矛盾を執拗に追求します。
Commented by ひつまぶし at 2008-04-25 19:04 x
超インテリの完全犯罪の矛盾をあばくコロンボは、オンボロの車に乗り、ヨレヨレのコート姿。
明晰な頭脳と、その外見との落差が人気の秘密なのかも★
最近人気の刑事ドラマといえば、「相棒」。特命係の杉下右京は、ちょっとキザですが(^^)

ところで・・・先生・・・
脱分極・再分極というのは、細胞の電位差のおはなし・・・?
その単語って、どの整形外科の先生でも通じる、医学部学生時代必須だったテクニカルタームなのでしょうか・・・?(´・ω・`)
質問しても、「なにそれ?」って怪訝そうな顔をされることは無い?
Commented by junk_2004jp at 2008-04-25 19:23
基礎医学は2~3年生の時に習う(医学部は6年生まで)。たぶん忘れてしまう。C線維、ポリモーダル侵害受容器、内因性発痛物質など、ここではおなじみの言葉も「なにそれ?」かもしれない。
___

そういうわけで「超インテリの完全犯罪の矛盾をあばくコロンボ」どころか、つっこみどころ満載のヘルニア問題なのです。

しかし、一応、敬意をはらう意味でw
Commented by TK(タク) at 2008-04-25 20:28 x
ある整形外科に行ってきました。

私を、ヘルニアと診断した病院です。
もう、何年も行ってませんでしが、改め確認してみたらヘルニアが原因で痛い事になってました。

どうしてヘルニアでこんな所が痛いのか聞いてみたら、当たり前ですよ的な風に支配神経ですから、と言われた。

なので、肝心のどうして脱分極の話まで切り出せませんでした。

私は到底、刑事コロンボなんかになれない。(;_;)
Commented by junk_2004jp at 2008-04-25 20:54
まず、よれよれのレーンコートを着てくださいw。

診察室をでようとしてドアを開ける前に振り向いて

「先生、わたしゃ、どーしても分からないんです。支配している・・・・。そーですかねぇ~。痛みはいったいどこで起きているんでしょうか。」

といって帰るw。
Commented by TK(タク) at 2008-04-25 22:33 x
先生、有難うございます。(;_;)(;_;)

でも、オタクには刑事ごっこは危険なのでもう、おしまいにしておきます。

自分でも気がついてるのですが、これは自分の痛みに固執してしまってる結果なのです。>ALL
Commented by bancyou1965 at 2008-04-25 23:29
>「先生、わたしゃ、どーしても分からないんです。支配している・・・・。そーですかねぇ~。痛みはいったいどこで起きているんでしょうか。」

バカ受けです!(^-^*) ちなみにコロンボは、母親がよく見ていましたが、先生の事細かな解説を見るまでは、そんな刑事だったとは知りませんでした。世代の違いを感じます。www
Commented by アクビ at 2008-04-26 00:34 x
このやりとり、楽しませていただきました(笑)
結構コロンボシリーズは見ていましたよ。
名前は忘れましたが、声優さんの功績も大きいですね。
さて、私はあんな名刑事にはなれそうにありませんが、今のお医者さんとのコミュニケーションの仕方のヒントが少し見つかったような気がします。

>用意周到に犯行を実行したからこそ残してしまった矛盾

ふーむ、加茂塾の課題はさすが簡単に解けるものではないですね。
Commented by ひつまぶし at 2008-04-26 09:59 x
タクさん、老婆心でくれぐれも言っときますが・・・
よれよれのコートで花前ロビーに行くと、ヤバいことになりまするぞ( ̄〓 ̄)  コロンボだってバレちゃうから。

わたし的に学力テストがあるとして、その傾向と対策を予想したのですが・・・
第1問:「『根性疼痛』とはどういうことか」
ひつまぶしの答え:こんじょうとうつう。根性で仕事したらあちこち痛くなった状態。 急性ならTPBでその場で軽快することもある。痛みは筋肉が第一現場なので、MRIにたとえ何が映っても手術など不要。
 
・・・・ 0点ですわ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 
Commented by junk_2004jp at 2008-04-26 11:27
銭形シリーズ

http://jp.youtube.com/watch?v=i0OfIn9o6_E

男だったら一つにかける、かけてもつれた謎をとく・・

万七 「銭形のぅ、下手人は、目星はついてる、ヘルニアの野郎ですぜ」

平治 「三輪のぅ、はやまっちゃーいけねやー、これにゃー、ふけー分けがあるにちぎぇーね。」
Commented by ひつまぶし(恋女房のおしず) at 2008-04-26 12:07 x
大川橋蔵さん・・・ なつかしい・・・
みのわの親分さんの早とちり。 笑っちゃった(^O^)
 
コロンボといい月光仮面といい銭形の親分さんといい・・・
加茂先生と時代がぴったしかんかんな私っていったい・・・・m(u_u)m
Commented by junk_2004jp at 2008-04-26 15:59
なつかしいところで

http://jp.youtube.com/watch?v=o1fP2IDSGJA&feature=related

リチャード・キンブル職業・医師
Commented by junk_2004jp at 2008-04-26 16:03
http://jp.youtube.com/watch?v=9qeCgZhFfO4

ベン・ケーシー
Commented by junk_2004jp at 2008-04-26 16:04
http://jp.youtube.com/watch?v=L7CbpcvD1qI

刑事コロンボ
Commented by junk_2004jp at 2008-04-26 16:19
白い巨塔

http://jp.youtube.com/watch?v=U3b2ENaEYdE&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=pCnzB4pj16M&feature=related

ここ30年で医師の雰囲気が変わりましたね。私の年代はちょうど潮目でした。
Commented by ひつまぶし at 2008-04-26 18:16 x
お医者さまの雰囲気も変わったのかも知れませんが、、、
救急患者の受け入れが断わられるとか、産科医が減ったとか、、、、75歳以上も保険料の負担をするとか、、、、医療を取り巻く現状・保険制度も大きく変わったように感じます。
不安なことです。

ところで、加茂先生はどうしてお医者さまを志したのでしょうか。
そして、整形外科を選ばれたのも何かきっかけがあったのでしょうか。
スポーツをやってらしたからかな?なんて想像してますが。。。

おっと★ ここでそーゆー話もナンですね、またいつかお酒の席で、ぜひ(^^) ←勝手に段取りつけてるぅ
Commented by syaruruk at 2008-04-26 19:20
刑事コロンボも、銭型の親分も、よくわかる私。でも、月光仮面は・・・。

股関節周囲の痛みは、ずっと、ヘルニアのせいだと説明されていたのですが、「弾発現象」以来、股関節が悪いことに。
TP注射で、軽快していたのですが、最近また弾発現象が出現です。
ちょっと、根性入れて、動きすぎました。
不思議なことに、痛みが出る位置がヘルニア悪者説のころと違う。
腸腰筋が痛い・・・と意識することで、L4/5の根性痛といわれていた場所は、痛まなくなりました。
医師が誘導しているんじゃないかなあ。「あなたの、ヘルニアでは、このラインが痛くなります」って。


<< 20年前より腰痛      「ヘルニアがあるが取るほどではない」 >>