心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 05日

「あっしには関わりのねぇ~こと」では済まない

ある掲示板より
主人が第5、6頚椎のヘルニアによる痛みとしびれで、この3ヶ月ほど苦しんでおります。はじめは寝違えかなあ程度だったのが、介護福祉士という職業や、小さい子供が2人いて抱っこをたくさんしていたせいもあるのか・・・・主人はPLDDをすればすぐに良くなると信じています。

Res
痛みのループの中で、勇気をもらいたくて、手術して良かった話ばかり、毎日、一生懸命さがしていました。

でも、日常生活にまったく支障のない生活を送れるようになった今、手術しなくて良かったとしみじみ心から思っています。

この掲示板の過去ログにある台長さんの意見なども参考にぜひ、いろいろな観点から、(たとえば、原因は本当にヘルニアなのか)良い解決方法を探ってください。余計な事を言ったのなら許してください。でも、やっぱり黙っていられませんでした。


小さな子供が2人いるといえば30才代のお父さんでしょうか。はやくよくなってバリバリお仕事をしてもらわなくてはいけません。

レスを書いた方の気持ちはよくわかります。 「でも、やっぱり黙っていられませんでした。」

関わりのないことといえばその通りなのですが・・・・。私も早く真実を知って安上がりで確実に治療してくれ!と願うばかりです。孫がいる歳になると一層そう思うものです。

ヘルニアが痛みの原因ではありませんからPLDDをしたところでよくなるとはかぎりません。かえって悪化することもないわけではないでしょう。

そして何度も手術、固定術、治らない・・・このような運命をたどることはないとい誰が言い切れるでしょうか。

ヘルニアが原因で痛いとかしびれるということはありません

生理学でそのような「ばかげた説」を説明することはできません。

ヘルニアがあっても無症状の人はたくさんいます。

手術をしてもよくなるとはかぎりません。

ヘルニアが原因で痛いのではなくて、筋痛の結果ヘルニアが生じているのかもしれません。

痛みやしびれの本態は「筋痛症」myopainなのです。恐怖の筋痛症なのです。筋肉がspasm(痙攣)をおこしているのです。

押さえて痛い部位が必ずあると思いますが、その筋肉が罹患筋です。罹患筋が広がっていくこともあります。筋肉を押さえると痛みやしびれが放散することがあります。それを関連痛といいます。

手術をしてよくなることもありますが、それは手術をしたことによってspasmがとれたということです。

全身麻酔効果+手術をしたという儀式的効果(安心、納得)=spasmがとれた

しかし、またspasmがはじまることもあるでしょう。再発→検査→再手術。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-05-05 08:38 | 痛みの生理学 | Comments(8)
Commented by TK(タク) at 2008-05-06 00:03 x
右のリンクの張ってある2ちゃんねるから。

改行位置等、編集させて頂きました。
無料で何してくれるんでしょうか?まさか…。

================================================================================

34 :病弱名無しさん:2008/04/24(木) 04:42:56 ID:el75XWQ0O
携帯からすいません。相談なんですが4月11日にPLDDをしたんですが症状がPLDDする前より悪化して今は右足の足首?の辺が上がらないです。それにふくらはぎに火傷のような痛みがずっとあります。尻も痛くて歩くのも困難です。それで今日病院に行ってきたんですがもう一回PLDDをしよう。という話しになったんです。それで次にPLDDする時の金が無料でいいと言われたんです。これって一回目した時に医者が失敗して悪化したんでしょうか?何か気になって…

皆さんはどう思いますか?
Commented by TK(タク) at 2008-05-06 00:04 x
つづき

43 :病弱名無しさん:2008/04/25(金) 13:01:38 ID:q8NVGpTlO
40
焼きすぎで 神経弱ってる?
その弱っている!?状態で 又PLDDやるって 心配ですね
弱った神経!?とか傷ついた神経は基本自然回復しか無いと言われましたやっぱ セカンドオピニオン受けてからが良いような‥
PLDDをする以前のMRIを持って(MRIあった方が病院での対応が早いです)整形外科に 行ってみては?

私は他にも書きましたが 医療事故に会った物です
34納得したうえでの 2回目PLDDでしたら 良いのですが 頑張って下さい。
Commented by syaruruk at 2008-05-06 10:10
PLDDも、意味がない上に怖いですね。
私、実は、首のヘルニアで入院したとき、勧められたんです。
「適応です。紹介するから、行ってみないか」って。
でも、近くになかったから、止めたんですけど。
Commented by ひつまぶし at 2008-05-06 11:52 x
シロウトの生兵法は大怪我のモトってよく言いますけど、
クロウトが正しい知識を持たずにするご託宣のほうがはるかにヤバイような気が。。。
痛みの本態に関して知識がない点では、どっちもシロウト、イーブンじゃん★
良くならない(どころか、かえって悪くなる)治療にお金かけるぐらいなら、
自分で専門書買って読んで研究したほうがよっぽどいいや★って気になっちゃいますわな。
年金でも税金でも、最近のシロウトは勉強家です。
自分を守るためには勉強家にならざるを得ない時代なのでせうか。。。
Commented by TK(タク) at 2008-05-06 16:29 x
「銀_座_フ_ァ_ース_ト_ク_リ_ニ_ッ_ク」
をググッてみてください。

検索結果の画面上部に関連検索が出てきます。
Commented by ひつまぶし at 2008-05-06 20:11 x
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

Σ( ̄ロ ̄;) 
Commented by こちょう at 2008-05-07 00:33 x
 去年2月、銀座○○○の訴訟記事、リアルタイムで読みました。その時、PLDDのリスクもいろいろ調べました。藁をも掴む気持ちで、まず考えたのがPLDDだったので、ショックでした。
 
 ところで、悩んだ末、やっぱり黙っていられなくて、『ある掲示板』にレスしたのは私です。
先生もあの掲示板、継続してご覧になっているのですね。私は、最初にいろいろな情報をもらった掲示板ですが、悩むので、もうロムをやめようと思いつつも、見続けていました。
 どうか、あの投稿をした方が、こちらの掲示板や先生のブログに気がついてくれますように!!!

 私は去年8月から、毎日のように先生のブログや掲示板で勉強させて頂いていました。
 初めて処方された抗不安剤で痛みが劇的に軽くなった事がきっかけで、台長さんの本、その他一連の本を真剣に読むようになりました。こちらの世界に来ることが出来て、本当に幸運でした。真実と心の平和を得られたのですから。先生、台長さん、ケイシャンさん、皆様、本当にありがとうございます。
 掲示板でまた相談させて頂くこともあるかもしれませんが、よろしくお願いします。
Commented by junk_2004jp at 2008-05-07 02:07
こんにちは。こちょうさん、そうでしたか。こちらに気づいてくれるといいのですが・・・。



<< 今日のMPS      小布施 道の駅 >>