心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2008年 06月 02日

椎間板ヘルニアが原因で痛みや痺れが生じるワケがありません!

始めまして、このたびはアドバイスを頂きたくメールをさせて頂きました。

右足下肢痛。Aと申します。○市在住、3*歳 女性です。31歳の時に腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。その際の痛みはじきにおさまったのですが、一年前に歩けなくなり2週間入院、ブロック注射、牽引などをしましたが、調子はよくならず、昨年の秋ごろから1時間立っていると腰から右足太もも裏、ふくらはぎ側面からくるぶしにかけて、キーンとしたような強い痛みが伴い、立っていられなく成るほどになりました。

歩行は可能ですが、痛くなりますとびっこを引いたようになるか、腰を前に曲げた状態でしか歩けなくなります。立ち仕事(販売)をしていましたが、痛みが原因で結局退職してしまいました。

今年の1月に整形外科で硬膜外ブロック注射を5回しましたが、効果はありませんでした。始めは3回して効果が無かったら次を考えましょうと仰っていたのに、4回目以降は、この注射は何度しても大丈夫だから…と言われ、なんだか騙されたような気持ちになり5回目で止めてしまいました。

3月に別の病院に行きましたところ、MRIを撮影後、ヘルニアだけど大した事はない、痛みとは一生付き合っていくしかないといった、わけのわからないことを言われてしまいました。

お金ばかりかかって、結局効果も無く、なんだか騙されてしまったような気がして、涙が止まらなくなる事もありました。

加茂先生のHPにつきましては今年の2月くらいから拝見させていただいておりました。私はあまり頭が良くはありませんので難しそうなところについてはあまり目を通せていませんが、筋筋膜性疼痛症候群という病状が非常に自分の症状に近いのではないかと感じました。

私の症状はこれなのか、また、トリガーポイントブロック注射で効果はあるのか、一度先生に診て頂きたいと思いました。

○市から石川県まで伺うのは…と始めは思っておりましたが、こちらで色々調べてみてもこれまでの病院と同じような治療(牽引、ブロック注射、手術)か、もしくは薬を処方後放置、といったことになるのがむなしく感じ(かなり医者不信、病院不信になっています)。

1ヶ月半、病院にかからず自宅で閉じこもっていましたが、このまま治療もできず、仕事にも就けず、何も出来ない状態を続けるわけにも行かず、また、痛みから解放され前向きに生きていきたいと強く感じましたので、今回、一度加茂先生の所へ伺いたく思っている次第でございます。

診ていただかないことには判断できかねるとは存じますが、伺う事になりました場合、一日で治療は可能でしょうか。宿泊の準備などしていった方がよいでしょうか。また、予約などは必要でしょうか。


了解済み

b0052170_1529235.jpg

b0052170_1923114.jpg


Aさんは図のような筋肉のMPS(筋筋膜性疼痛症候群)でした。圧痛点を注射すると痛みはとても軽減しました。

睡眠障害があり、また過去にうつの治療をしたことがあるそうです。

軽いうつに伴った筋筋膜性疼痛症候群というのが私の診断です。ヘルニアが原因ではありません。

抗うつ薬、トリガーポイントブロックなどが今後の治療方針でしょう。

_______________________________________

加茂先生 へ

本日は本当にありがとうございました。連絡もなく急にお伺いして申し訳ありませんでした。そちらに伺うまでは正直不安で一杯でしたが思い切って本当に良かったです。先生とお話していると強力な味方を得たような気持ちになれました。先生にも看護士さんにも良くして頂き嬉しかったです。

本当は小松に1週間位注射合宿したいくらいなのですが、残念ながら無理なので、今日、加茂先生に教えて頂いた事、治療方針を武器にこちらで頑張ります。

また、もっと先生のHPで勉強をしたいと思います。ブログで取り上げて頂きありがとうございました。こちらも印刷してペインの先生に相談したいと思います。

心療内科にも久々に行ってみようかと思います。3月~5月と痛みと情けなさ諸々で涙を流さない日は無い位の辛い日々でしたが、今日先生が書かれたブログを見て流した嬉し涙を最後に当分涙は封印したいと思います。

また経過報告させて頂きます。そして、どうしてもくじけそうな時はまた相談させて下さい。またそちらへ行かせてください。

足の具合はいい感じです。くるぶし付近のみしつこく痛みがありますがぼんやりとした程度です。先生のところからの帰りは意識して普通の姿勢で歩いてみました。痛いながらも歩けました。しかも歩けば歩くほど痛みが軽くなっていきました。本当に不思議です!!

明日から近くの公園で軽い散歩を再開したいと思います!SHOP99でテニスボール3個入りも購入し、只今ころころ中です。凄く気持ちいいです。次回伺う時は、観光がてら伺いたいです。

以上、ご報告させて頂きます。本当にありがとうございました。

[PR]

by junk_2004jp | 2008-06-02 15:23 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(4)
Commented by TK(タク) at 2008-06-02 21:17 x
>本当は小松に1週間位注射合宿したいくらいなのですが、残念ながら無理なので、
>今日、加茂先生に教えて頂いた事、治療方針を武器にこちらで頑張ります。

知識は減る事の無い武器です。
Commented by 小林淳子 at 2008-06-03 10:04 x
先生こんにちは。69歳の母の事ですが、一月に脊柱管狭窄症の手術を受けしばらく調子が良かったのですが、四月くらいから足の痛みとしびれが復活。三週間くらいまえに階段をかけ上がったのがきっかけかふくらはぎに激痛を訴え今は歩くと左足全体が痛くてほとんど寝たままです。座骨神経痛のような症状です。再入院して痛み止めと神経の炎症を鎮める点滴をして一週間がたちますがあまり効果がありません。すぐにでも先生の所で見て頂きたいのですが、今は動けません。手術をしてしまうとずっとこういう痛みで苦しむのですか。担当医は手術で圧迫は取れて成功してるんだから、と言います。私はどうしたらいいのでしょうか。
Commented by junk_2004jp at 2008-06-03 10:08
神経が圧迫されると痛みがでてくるというのは間違いです。

手術をしてしまってもずーっと痛みに苦しむということはないと思います。
筋痛という概念がないと治療はうまくいかないでしょう。
Commented by 小林淳子 at 2008-06-03 10:40 x
早速のお返事どうもありがとうございました。うれしくて涙がとまりませんでした。私は栃木に住んでいますのですぐにはお伺い出来ませんが、母が少しでも良くなったら先生の所で診て頂きたいです。担当医からはブロック注射をすすめられていますが、やった方がいいのでしょうか。その時だけでまたすぐに痛くなるような気がしますが。


<< ヘルニア、脊柱管狭窄症といった...      筋痛症はいろんなタイプがあります >>