心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 05日

トップアスリートの腰痛

崩壊寸前の清水に希望与えたドクター

スケートの清水宏保選手は腰痛の手術をしました。

「喘息、腰痛・・・トップアスリート医療を語る」Medical ASAHI 2008 Julyより

いい先生を探し求めて、全国の脳神経外科や整形外科を随分回りました。 腰椎すべり症、腰椎分離症、椎間板へルニアなどいろんな腰の症状を指摘されました。休養するしかないと言われたり・・・(笑い)。でも、手術しようとは思わなかった。会話を交わすだけでこの先生なら体を預けてもいいと思える人に出会えたらといつも考えていた。そして、幸運にも出会うことができたのです。

・・・・・・・
これまでの診療で撮ったMRIの画像を見せて欲しいと言われたので、病院に頼んで集めたら箱2個分にもなりました。

枚数の多さが、腰痛との関いの歴史を物語っているようです。

清水:その結果、これまでとは違う所見が出されました。ガングリオンや通称ネズミと呼ばれる症状とは違って、滑膜のう胞というものが腫れ上がり、それが神経を圧迫していると診断されたんです。確かに椎間板の4番と5番が出ているけど、緊急に処置するほどのことでもないし、主な激痛の原因は滑膜のう胞だからそれを取り除くことが必要であると。同時に神経の通りを良くするために、分離症で亀裂が入っていた骨を削ってもらうことにしました。


あいかわらず神経が圧迫を受けて痛みがでているという診断ですね。

ふつう神経が圧迫を受けると麻痺が生じるというのなら意味が通じるのですが・・・そのような疾患がある方がトップアスリートとしてオリンピックに出場するのは奇跡的なことです。

ちょっとこれを読んでみてください。ここにも「L5の分離に構造上の欠陥があり神経を圧迫している。神経障害が出るのは仕方がないとの事でした。」と、神経圧迫が出てきます。

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_224.htm#mati

私は清水選手の腰痛は筋筋膜性疼痛症候群だと思います。

腰椎すべり症、腰椎分離症、椎間板へルニアなどいろんな腰の症状を指摘されました逆の言い方(見方)をすれば、こんなのがあったってスケートのトップアスリートでいられるわけですww。

つまりどれだけ構造異常をみつけたところでそれと痛みとの因果関係を説明することはできません。

「神経が圧迫を受けて痛みがしょうじている」というのも生理学的に全くナンセンスです。常時痛いわけではないんでしょ。それに局所麻酔で痛みが治まるのですね。
b0052170_16334828.jpg

[PR]

by junk_2004jp | 2008-07-05 16:11 | 慢性痛 | Comments(12)
Commented by bancyou1965 at 2008-07-05 19:36
岡崎朋美さんも、ヘルニア手術していますね。
あのような動作、姿勢が腰の筋肉のMPSの原因なのかもしれませんね?
Commented by junk_2004jp at 2008-07-05 21:02
筋肉のspasm以外に考えられませんね。それを指摘する医師は皆無なのでしょうか。

神経の圧迫では到底合理的な説明はできないと思います。

あのスタイルでは大腰筋のMPSでしょうか。
Commented by ひまわり at 2008-07-06 06:33 x
バレーボール選手の、大山かなさんもヘルニアで全日本レギュラーから外れていますね。手術せずに治したいようなので、なんとか筋痛症にたどり着けるようにバレーボールファンとしては願うばかりです。
Commented by ひつまぶし at 2008-07-06 14:05 x
>崩壊寸前の清水に希望与えたドクター

希望  って   何なのだろう  どういうことを指すのだろう   
・・・と ふと思った

第一線のアスリート達の緊張感・プレッシャー・ストレスはいかばかりかと 想像してしまった
実はアスリートだけに限らないのでしょうけど・・・ね
Commented by c-dunk at 2008-07-06 22:27
動作やら姿勢とか、フォームがノー問題とは思えないんです。じゃそれを一般の人で考えるとん~。ストレスだけの問題じゃないですよね、もちろん、それもあるのでしょうが。
Commented by holosk at 2008-07-08 15:41 x
初めまして、北海道から仲間に入れてください。
いつも加茂先生のブログを拝見ささせていただいています。
スケートのスタイルは上半身を固定気味にしますので腰方形筋、大腰筋、中・小殿筋、梨状筋を酷使します。これらの筋肉のMPSは十分考えられます。
早くMPSの判るトレーナーさんが付くといいのに。
長々とすみなせん。今後ともよろしくお願いします。
Commented by junk_2004jp at 2008-07-08 18:42
holoskさんはじめまして。そうですね。MPSの判るトレーナーがつくことです。なぜトップアスリートがそうしないのか不思議です。筋肉命の世界なのに。

ついているのかもしれませんが、医師の言葉は重いのでしょうか???

holoskさんは手技療法をやっていらっしゃるのですね。いろいろ教えてください。
Commented by gakusei at 2008-09-28 09:18 x
今大変すべり症に悩まされてます
清水選手の手術した医者がどこのどなたかわかりますか?
Commented by junk_2004jp at 2008-09-28 10:26
すべり症によって腰痛がおきるとはとうてい思えません。
http://junk2004.exblog.jp/9248367/
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_119.htm
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_165.htm
http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_179.htm

つまり、あなたの腰痛がすべり症によるという証拠はありません。多分、筋痛症でしょう。
Commented by 学生 at 2008-09-29 19:53 x
愛知でアメフトをやっています。将来有望とされながらも分離症?によるしびれというものに悩まされ今は歩くのがいっぱいいっぱいです。 
痛みは走ったときになるふくらはぎのしびれが中心です。

これは筋痛症ならば治る余地はありますか?
まだ高校せいです。
治る余地があるなら明日にでも石川にいかせていただきたいです。
早くピッチに戻りたいです
Commented by junk_2004jp at 2008-09-29 21:01
治ります!
Commented by もも at 2008-09-29 22:55 x
愛知の学生さん~私も愛知なんです 加茂先生所なんどか通いました ~ 大丈夫頑張って治して来てくださいね~ 応援しています ~同じ年頃の子供を持つ母として~!


<< 椎間板ヘルニアの治療法アンケー...      山崎君からのメール >>