心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 28日

ヘルニアによる頚部脊髄症

掲示板「みんなヘルニア仲間」より

ほかの掲示板を引用するのは気が引けますが、グランさんが私の名前を出してお書きになっていましたのであえてここでご説明いたします。医師として。

「頚椎ヘルニアと診断されて不安」な患者さんのために!

過去のグランさんのご発言
★発症から手術までの時間ですが、約二ヶ月くらいです。症状は、感覚障害・四肢麻痺・排尿障害です。『頚椎症性脊髄症』でMRI画像では、脊髄の白い流れがC3番くらいから、かなり細くなっていました。

医師は早期による手術を勧めてきましたので、私も同意した次第です。現在は、下肢麻痺が若干残っているものの、何とか働けている状況です。

★私達の症状は抗うつ剤などが効く場合があるそうなんです。

★私は、頚椎症性脊髄症で手術を2年前にしましたが、四肢麻痺と排尿障害くらいで痛みは殆ど無かったのです。痛いのは辛い事だと思います。

★繊維筋痛症ですよねぇ?加茂整形外科の事ですね。皆さん知っているでしょ。私も興味はありますが、ヘルニアでは痛くない。諸悪の根源は筋肉に異変がある。ってとこですか?それでは、筋肉をどうするの? 答えはマッサージや揉み解すですよね。それなら医者は必要ないって思ってしまうのですが...

________

ご発言からすると、グランさんはヘルニアによる「頚部脊髄症」だと思います。手術が正解です。ヘルニアによる頚部脊髄症は「麻痺性疾患」です。めずらしい疾患になると思います。

痛みではなく麻痺(運動麻痺、痙性麻痺、膀胱直腸障害)です。

この疾患(頚部脊髄症)に対して抗うつ薬は効きません。

頚にヘルニアのある人は皆、頚部脊髄症を心配しなければいけないということはありません。

ケイしゃんもエリーさんもあるんでしたね。過去にそのように書いていらっしゃいました。シャルルさん、ひつまぶしさん、タクちゃんも頚椎ヘルニアがあるんでしたね。

頚や背中が痛いといってMRIをルーチンに撮るとこのように多くの人にヘルニア、ヘルニアらしき膨隆がみつかり、痛みやしびれがあたかもヘルニアのせいだという説明を受けて不安になるのです。将来、脊髄症になるかもしれないという心配を持つ人もいることでしょう。

将来、頚部脊髄症になる可能性は私と同じ確率かもしれません。私はヘルニアの有無は分かっていません。今、ヘルニアがない人のほうが、急に突出して脊髄症なるのかもしれません。

阪神タイガースの赤星選手も頚にヘルニアがあるそうですが、普通にプレーしています。

脊髄症は病的反射(バビンスキー、トレムナー、フスクローヌス、腱反射亢進)、痙性歩行などで、診断は比較的容易です。

それで、ご相談者の多くは麻痺ではなくて「痛みやしびれ」なんです。

痛みやしびれがヘルニアに起因しているわけではないのです。ヘルニアが原因でそのようなことが起きることはないと言っているのです。

麻痺とは神経の電気活動が起きていない、痛みとは神経の電気活動が盛んにおきているという全く反対の現象なのです。

手足がしびれて頚にヘルニアがあったりするとそれだけで「頚部脊髄症」と誤診されることもあります。

痛みやしびれの原因はほとんどが筋肉のspasm(痙攣)です。それを早く止めることが大切です。慢性化すると慢性痛となって人を苦しめます。このような状態のときに抗うつ薬が効くこともあるのです。

あの掲示板をみていると、「真の頚部脊髄症」の人と「なんちゃって頚部脊髄症」の人と「筋痛症にもかかわらずヘルニアが原因」と言われた人が入り交じっています。

頚にヘルニアがあるという共通項だけで集まり、異なった病態の人たち同士が、それに気づかず、アドバイスをしている。

腰には脊髄がありませんので、腰のヘルニアに関してはすべて誤診に基づくものと思っています。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-07-28 07:48 | ヘルニア脊柱管狭窄症の矛盾 | Comments(13)
Commented by ひつまぶし at 2008-07-28 13:05 x
そういえば、、、私も頚椎ヘルニアってこと、、、忘れてました。。。w(゜o゜)w
Commented by junk_2004jp at 2008-07-28 13:51
麻痺なのか痛みなのかです。

麻痺でも神経原性の麻痺・・・・痛くて歩行困難は神経原性の麻痺ではありません。

ここのところをしっかり押さえて議論しないとだめです。

頚痛、上肢しびれ、肩こりでMRIを撮る意味がないのです。

癌や結核などの可能性もある場合はべつですがね。このような特異的病気が疑われた場合のみ必要なこともあるでしょう。
Commented by sansetu at 2008-07-28 13:55
>それでは、筋肉をどうするの? 答えはマッサージや揉み解すですよね。それなら医者は必要ないって思ってしまうのですが...

苦笑ですね。
どうしてちゃんともっと中身(加茂整形外科医院のHP)を読んでから論評できないのかな。
論理能力以前の問題として、相手の主張していることをちゃんと読めば、加茂先生がそんな「答え」を言ってはいないことが分かるはずなのですがね。
除外診断の後、MPSということが分かれば、医療機関であればまずTPB。そしてその他の療法としてマッサージ・鍼などの物理療法、飲み薬、認知行動療法があるわけです。
もっと書けば、MPSの中にも治りのよいものと悪いものがあり、それは一概に痛みの程度や罹患の長さとの正の相関はありません。
それとマッサージについて言えば、現実のこととして、治りのよいMPSの場合、たとえ脊椎専門医にヘルニアと診断されていようが、マッサージで治る場合も少なくありません。
医者がいろうが、いるまいが、これが事実です。
Commented by holosuk at 2008-07-28 16:39 x
実にすばらしい説明です。
麻痺と痛みとしびれの違いが良く判ります。それぞれ区別して考えないといけませんね。

なお、医者は必要です。日本では、診断する権限を持っているのは医者だけですので。ただ、3者3様の診断名が出てくるので患者は戸惑ってしまう。

ここでの説明は参考にさせていただきます。
Commented by ひつまぶし at 2008-07-28 16:52 x
麻痺と痛みの違い、よくわかります(^^)
それを知ってからは余分な不安が消えて、私もお気楽暮らしができるようになりました。
なるときはなるし、ならないときはならない。どうなるかわからない先のことを考えるのは時間の無駄だと。
この違いを最初から知っていたら、痛み組の人たちも手術を選択しなかったでしょうに。(´;ω;`)
この違いを最初から知っていたら、医者も手術をすすめなかっただろうに(`´メ)
痛み組の皆さんには、勇気をもって、正しい知識に目を向けてほしいです。
Commented by TK(タク) at 2008-07-28 19:19 x
でも、銭形平次の親分さん。

みのわの万七親分に「神経がそこに分布してるから、神経が圧迫すれば痛くのなるのはあたりめぇ~でぇ~」と啖呵をきられたの切られたのですがorz.

(ワザとらしい書き込みですねby自分)
Commented by junk_2004jp at 2008-07-28 19:28
万七親分には難しい話は通じないので困ったもんだわ。
Commented by ひつまぶし(恋女房おしず) at 2008-07-28 20:04 x
そんな困った親分さんには、十手を返上してもらったほうがよござんしょうね
Commented by TK(タク) at 2008-07-28 20:20 x
こんなの張って良いものだろうか?と言いながら張ってしまった。
ひつまぶしさんって美人ですね。
http://www.fooooo.com/watch.php?id=627653080fbd01f87089e5824043c4c4
Commented by 恋女房おしず at 2008-07-28 20:37 x
(*^o^*)  テレますわね ←なりきっている
Commented by YA at 2008-07-29 01:19 x
“医師は要らない”は間違い。


結果の出せる治療が出来るまでの知識がない、医師ないし医療類似業者は廃業し、直ちに診療報酬を返納すべきである。
Commented at 2008-07-29 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by junk_2004jp at 2008-07-30 00:25
そうですね。あの掲示板ではその危険性がとてもあります。でも早く気づかれてよかったですね。こんなこと専門医が十分分かっていることと思うでしょ。

ところがそうではないのです!!分かってないのがメスをふるっているのです。そして線維筋痛症を製造しているのです。

怖がっている人、不安な人を助けてあげたいが・・・

ここを読んでくれればいいのだが。


<< 12年前、朝起きたら腰が痛かった      なにが真実なのか考えてみなさい >>