心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 09日

変形性股関節症の痛みもMPS

はじまして、3*年生まれの女性です。色々な整形外科、色々な治療法をわたり歩いて、早一年が経ちます。現状を打破しようと、ネット検索でたどり着きました。

一年前、(元を正せば、10年前から現在の病名に気がつきました。)変形性股関節であるがゆえに痛みがある。(お医者はそう言います。)

妥協して、まぁ~それで、痛いのかも知れないから・・・と、そんな時は安静が一番と教えられて、静かにしてました。が、ズ~~~と、静かにしていたら、筋肉が衰えて足が上がらなくなりました。Gパンをはいたらシワの寄り方も違うくらいに・・・。

それで、また検索して変形性股関節には加圧トレーニングがいいとあったので、加圧をやってる接骨院に通って筋肉をつける運動を始めました。

接骨院の先生も、股関節を支えてるのは筋肉だから痛みを和らげるのは、筋肉をつけてあげればイイのだ。と、・・・加圧をやってる最中に、今度は左足の太ももに痛みが・・・

あれっ?変だなぁ~と、思ってるうちにその痛みは腿の外側へ・・・次第に歩行が困難になって、仕事にも支障をきたして・・・。(現在は加圧を休んでます。)

そんな頃、TVで歩行が困難な人が杖ナシで歩いて帰るのを見てコレダァ~~~と、ネットで検索して近くのペインクリニックを探して診断してもらいました。

レントゲンから股関節の痛みではなく、初期のヘルニアだと診断されて薬を処方されましたが、
一週間後、副作用で顔が腫れ、足は正座ができなくなるくらいヒザ、くるぶし、足首がなくなりました。

怖くなって、その病院は以後、行ってません。(どうもこの病院はペインクリニックではないような?!それは聞けませんでしたが・・・)

それでも諦めきれず、ネット検索でたどり着いたのがこの病院のHPでした。トリガーポイントブロック療法で検索したら、股関節症の人のブログがありその療法を取り入れたと病院がリンクされてました。

あきらめていましたが、偶然たどり着いた、HPを読んでいたら何か私の話を聞いてくれそうな気がして・・・メールしました。お忙しいところ、誠に申し訳ありませんでした。

尚、現在は鍼灸院に通っています。どこの病院も先生もすぐに手術だと言いたがります。
@には良い病院はありませんか?大変長くなりました。読んでくださり、ありがとうございました。


このメールを下さいましたAさんは今日が2回目の診察に来られました。

「ずいぶんよくなりました。今日は杖なしです。跛行も少しよくなりました。診察が終わったら金沢を観光したいと思っています。」

今日は暑い日でしたね。真夏の金沢はいかがでしたか。お茶や街は先日の川の氾濫のあと回復していましたか。中央公園、兼六園など緑の多いいい町でしょ、金沢は。

Aさんの前に診たBさん(30歳代、女性)は*県からいらっしゃいました。変形性股関節症で手術をしましたが、痛みがとれません。Aさん、Bさんとも両側の変形性股関節症です。

Bさんを診察室に呼んでAさんを紹介しました。AさんはBさんを励ましてくださいました。

変形性股関節症の痛みは結局はMPS(筋筋膜性疼痛)なのです。

Bさんは手術(人工股関節)をしましたが、痛みがとれなかったのはMPSが解決しなかったからです。股関節前面の大腿部の筋肉はコリコリでした。

変形性股関節症の人は脚長差、跛行などでどうしてもMPSをきたしやすい。だから筋肉の手入れは入念にしなくてはいけません。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-08-09 20:03 | 慢性痛 | Comments(13)
Commented by もも at 2008-08-10 10:47 x
変股…筋痛症 先生!あんなに痛かった 股関節 跛行 今はグッド楽になってます 先生痛みのない生活 幸福感じますよね 自信出てきます
Commented by YA at 2008-08-10 12:21 x
しかしまぁ、絵に描いたようなダメ治療家ばかりで…


詐欺で訴訟すれば勝てるよ?

あと、加圧ブームはいいが、あれがなくても普通に筋肉付けられるのに、まるでステロイドみたいな宣伝してる…

おかしいやん。
Commented by ひつまぶし at 2008-08-10 14:01 x
加茂先生★ お暑うございます。
私の知人が腰痛になって整形外科に行きました。
X線・MRIは(ヘルニア・骨棘・変形等写るもの)キレイそのもので「どこも悪くないよ。うちで治療することは何もないね。単なる疲れか、神経質になってるんじゃない?」という返事だったそうです。
「何もしてくれなかった。湿布と鎮痛薬だけ」と本人はしょげています。
私は「お~、よけいなことをされなくて、良かったじゃん!!」と内心思ったのですが(・∀・)
今の日本で、痛みを感じたとき、まず自分で何をして、どこへ行くのが適切なのでしょうね。
「はじめの一歩」が間違っていると、その後の展開として、とんでもないことになっていくような気がしています・・・・・
Commented by もも at 2008-08-10 15:11 x
はじめの一歩は…みんな 同じ整形なのです

そして 構造上何かあれば怒鳴られてオペを進められます~ !

決断するまで 痛みどめ 湿布 ! セカンドも同じ!

情報社会 皆 必死ですよね !
Commented by TK(タク) at 2008-08-10 21:21 x
ステロイドは怖いですね。
デカドロン、プレドニン、ベタメタゾン、メチルプレロニゾロン。必要な時もあるかもしれません。


本当に怖い映像なので、気分を害すかもしれません。そう云う方は視聴しないで下さい。

腕が爆発した男。-Gregg Velentino-
The Man Whose Arms Exploded Part 1
http://jp.youtube.com/watch?v=-pU3E8DuLZw

The Man Whose Arms Exploded Part 2
http://jp.youtube.com/watch?v=vp5qXtERGHY

The Man Whose Arms Exploded Part 3
http://jp.youtube.com/watch?v=ITG-IbHEYEE

The Man Whose Arms Exploded Part 4
http://jp.youtube.com/watch?v=U0dmXRAKieQ

The Man Whose Arms Exploded Part 5
http://jp.youtube.com/watch?v=pxzhclOpWiw
Commented by シャルル at 2008-08-10 21:28 x
TKさま、18歳以上じゃないと見ては、だめなのですって。。。^^;
あ、私は、大丈夫だ。
Commented by もも at 2008-08-10 21:34 x
私も無理 まだ 未成年 ですぅ~精神年齢?
Commented by michiko at 2008-08-11 13:07 x
ヽ(^。^)ノジャ~ン ご紹介に預かりました39年生まれ新潟在住の美しいmichiko(それは書いてないか・・・(^_^;)) 
って、全然紹介されてないのですが・・・ah・・・
先生~!!~私の誤字脱字の多いメールをそのままで・・・
恥ずかしいデス(/_;)
\(゜ロ\)(/ロ゜)/言い訳させて下さい!この時は、返事がもらえるかどうかなんて考えず・・・ただ必死で・・・読み返す余裕さえ無かったのです。直接返事を頂いた時はビックリ(゜o゜)
「感激~」でウルウル(T_T)でした。
先生と出会えた事が「感謝」です!!
本当にありがとうございましたm(__)m
BTW 加圧って、たいした事ないのですか?私は接骨院で勧められて買いました。確かに筋肉モリモリ!と云うよりは、ボキボキ!で、固まってしまって音を鳴らしてます・・・・・・Waaahhhh~~~(T_T)(T_T)(T_T)
Commented by junk_2004jp at 2008-08-11 13:41
美人のmichikoさん、こんにちは。

筋肉が強くなると痛みは別のことです。オリンピック選手、プロスポーツ選手はみな強靱な筋肉を持っていますが、痛い人もかなりいますね。

痛みの本態は筋肉のこわばり、痙攣なのですから、筋肉を強くするより、しなやかにすることが大事なのだと思います。

筋肉を強くすると痛みがなくなるという考えの基には構造異常が痛みの原因だという考えがあるものと思います。

変形性股関節症も痛みの元は歩容にあるのだろうと思います。どうしてもMPSが起きやすいのでしょう。

自分でマッサージや指圧をしてよい状態をたもつようにすればよいでしょう。

マッサージのしかたは棒やボールを使っていろいろ工夫してみてください。
Commented by michiko at 2008-08-11 23:23 x
美人のmichikoさんだなんて・・・そんなぁああ~本当のことをありがとうございます(~_~;)アハ 

公開メールを少し訂正させて下さいm(__)m
私は、赤ちゃんの頃、先天性股関節脱臼を患いました。患ったそうです
最初に痛みが出たのは、今から14年前・・・その時は、父の葬儀だったので疲れからだと簡単に考えてました。が、整形外科の先生から「いずれは、車椅子か手術になる。」と言われました・・・(T_T)・・・その時、初めて自分の足のことを知りました(その事は、母もわからなかったようです。完治していると思って気にも止めてなかったみたいでしたから・・・今となっては聞けませんが・・・・・)

-続く-
Commented by michiko at 2008-08-11 23:24 x
-続き-

私は自分の足にこだわりました!!!!!
「手術はしない!!」そう決めてました。
大好きな山登りもあきらめて、股関節に負担のかからないように生活しました。
しかし、2年前から跛行が始まり、1年半前には歩行が困難になりました。
渡り歩いた整形外科は8件で、診断は一様に「手術です」。
私はドクターハラスメントを受け続けてきました。

加圧・カイロ・整体・接骨・鍼灸・・・・・・・・・etc・・・・・・・・・・。

どこかに私の考えと同じ先生が「絶対にいるはずだ!!」と信じて・・・・・。

そして今!!
私は、普通に歩けるようになって、証明したいと思ってます。
それは、苦しんでる人を助けるためにも・・・。

長々とありがとうございましたm(__)m
Commented by ひつまぶし at 2008-08-11 23:51 x
美しいmichikoさん、こんにちは~~★
少しずつラクに歩けるようになっていって、そのうち大好きな山登りも復活するといいですね。
そして、ますます美しさにもみがきをかけていってくださいっ★(^^) 

それにしても、加茂先生の診察室って、いろんな県の患者さんが集まっていてオリンピック選手村みたいですね(@@)
Commented by michiko at 2008-08-13 10:58 x
ひまつぶしさぁぁ~~ん WOW~愛してまぁ~~す\(^o^)/
来年の春!目指して、再デビューします(^^♪
よぉお~~~し 美しさにみがきをかけるゾぉ~~~!!

この場をかりてm(__)m
(このコメント読んでいてくれたらラッキーなんですが・・・)
土曜日に私と一緒に診察を受けていたBさんへ
Ad聞いておけば良かったと後悔してます・・・。
良かったらメールくださ~い!!
mk3kt7_k_129-kkmk@yahoo.co.jo
連絡待ってます(*^^)v


<< 今の日本で腰が痛くなったらどこ...      指圧の小技 >>