心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 28日

筋硬症

☆ある日、棒が倒れておでこをうつ。頚~背中の筋肉が固まってしまう。

☆自転車にのっていて、車と衝突、転倒。頚の筋肉が固まってしまう。下肢まで痛みがひろがる。

☆崖から転落。右側の頚、腰、殿部、下肢の筋肉が固まってしまう。

☆介護で、頚を後ろに反らして反動をつけて人を引き上げた。その時、頚に電気が走る。以来、頚が固まってしまう。

☆ウェート・リフティングのトレーニングをしていて体調が悪く、お腹、腰、下肢の筋肉が固まってしまう。

_______

現在、治療している患者さんたちです。1年~数か月経過しています。あらゆる検査(画像、血液など)で異常が出ませんので、病気とは認定できないのです。

ただし、筋肉を触ったり、外観を観察するとわかります。

検査値で異常がないので「病名」がありません。

しかし、患者さんはそれは辛い思いをしています。

皆さん、少しずつ改善しています。

ガバペンやリリカを飲んでいる人もいます。

線維筋痛症の範疇なのですが、なにか、その特殊型のような気がします。私のところだけでこんなにいらっしゃるのですから、全国的にはたくさんいらっしゃることと思います。

「筋硬症」という病名をつけて統計をとり研究してみたらいいと思います。
[PR]

by junk_2004jp | 2008-11-28 22:18 | 慢性痛 | Comments(0)


<< 結局、痛みと麻痺の区別がつかない医者      むち打ち >>