心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ

2007年 12月 14日 ( 1 )


2007年 12月 14日

紀子さま、左腕に痛み 1週間ご安静に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071214-00000936-san-soci

その結果、手首の神経が圧迫された「左手根管症候群」と、首付近の神経が圧迫された「頚椎椎間板症による神経根症」と診断された。

______________

たぶん筋筋膜性疼痛症候群だと思います。ストレスは関係あります。

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/images/img7.jpg

http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/images/img10.jpg

このような図を参考にして圧痛点をさがし、数個の圧痛点に局所麻酔をワンポイント1~2mlほど注射(トリガーポイントブロック)すれば、その場で痛みやしびれが改善することが多いものです。急性痛ですからたぶんすぐに改善するでしょう。

手根管症候群といわれているものの中に肩甲下筋の筋筋膜性疼痛が関係していることがあります。

Doctors Travell and Simons believe that pain is widely misunderstood, misinterpreted, and misdiagnosed. Their clinical experience has shown that trigger points can often be the true cause of the pain and other symptoms. 

なぜ急に発症したのか。なぜ1週間の安静で改善すると思うのか。

もし痛みやしびれが長引いたら、次の手は何か?頚部硬膜外、頚部神経根ブロック?
手術?

おお~こわっ。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-12-14 18:29 | Comments(2)