心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ

2007年 12月 17日 ( 1 )


2007年 12月 17日

慢性痛の治療薬

慢性痛に悩む多くの人を救う新治療法につながるものと期待される。

b0052170_15232149.gif


C線維の先端についているポリモーダル侵害受容器のバニロイド受容体から局所麻酔の誘導体を入れて、C線維だけをブロックしようとするものだ。

局所麻酔の誘導体は神経細胞の中に入って初めて局所麻酔としての働きをしめす。

バニロイド受容体は唐辛子エキスのカプサイシンの受容体で、痛覚神経のポリモーダル侵害受容器だけにある。
______________________

この発想はトリガーポイントブロックと似ている。TpBは、局所麻酔をポリモーダル侵害受容器の付近にばらまくということだ。

急性痛ならすぐに効くでしょう。(効くのを急性痛という、といってもよいか)

慢性痛は介入ポイントの一つで、改善の糸口になるでしょう。
[PR]

by junk_2004jp | 2007-12-17 15:30 | 慢性痛 | Comments(1)