心療整形外科

junk2004.exblog.jp
ブログトップ

2007年 12月 19日 ( 1 )


2007年 12月 19日

紀子さんの症状と似ている?

Aさん(40歳代、女性)は1ヶ月ほど前より、頚部痛、右肩~上腕部痛、右第3指のしびれが続いています。洗濯物を干すような動作が困難です。

夫に「紀子さんと同じようだから診察してもらえ。」と言われて受診されました。

b0052170_15341233.jpg


図のような圧痛点と筋肉の凝りがありました。圧痛点に1~2mlの局所麻酔を注射して(27G)軽くマッサージして低出力レーザーを照射しました。

それで症状は取れました。

レントゲンは撮りませんでしたが、40歳代の頚椎は5/6あたりの椎間板が老化しているのは普通にみられることです。

症状は筋肉の凝りなのです。前腕の凝りでは指にしびれをきたすことがあります(関連痛)。

筋肉の凝りと頚椎の老化の関係は認められていません。

「椎間板の老化や、ヘルニアでこのような症状が起きるとは思いません。関係あるとすればストレスです。なにか・・。」

「夫の仕事の転勤で最近引っ越してきたので、ストレスは感じていました。」

「そうですか。もし今のような治療をしても繰り返すようならばうつ状態も考慮にいれて診るべきだと思います。経過をみてください。」
[PR]

by junk_2004jp | 2007-12-19 17:05 | 症例 | Comments(0)